F1 オーストリアGP

F1オーストリア決勝速報|首位争ったフェルスタッペンとノリスがまさかのクラッシュ! ラッセルが”棚ぼた”優勝。角田裕毅14位

F1オーストリアGPの決勝が行なわれ、メルセデスのジョージ・ラッセルが優勝。RBの角田裕毅は14位だった。

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01, Fernando Alonso, Aston Martin AMR24

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01, Fernando Alonso, Aston Martin AMR24

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

 レッドブルリンクを舞台に開催されたF1オーストリアGP。決勝レースではメルセデスのジョージ・ラッセルが優勝した。

 2位はマクラーレンのオスカー・ピアストリ、3位にフェラーリのカルロス・サインツJr.が入った。

 レース終盤、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとマクラーレンのランド・ノリスが激しい優勝争いを繰り広げたものの、白熱の末に接触。ノリスはリタイアとなり、フェルスタッペンは5位でのフィニッシュとなった。

 RBの角田裕毅は14位。チームメイトのダニエル・リカルドは9位入賞となった。

 

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 レッドブルの地元で速いのはやっぱりレッドブルなのか?|F1第11戦オーストリアGP決勝ライブテキスト
次の記事 衝撃の結末! フェルスタッペンとノリス、頂上決戦の末に接触で共倒れ。ラッセルが優勝さらう|F1オーストリアGP決勝

Top Comments

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本