F1 オーストリアGP

F1オーストリアFP1速報|フェルスタッペン、マシンが一時ストップもセッション最速。角田裕毅は9番手

F1オーストリアGPのフリー走行1回目が行なわれた。セッションで最速タイムを記録したのはレッドブルのマックス・フェルスタッペンだった。RBの角田裕毅は9番手だった。

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

 レッドブルリンクを舞台にF1第11戦オーストリアGPが開幕。週末最初のセッションとなるフリー走行1回目ではレッドブルのマックス・フェルスタッペンが最速となった。タイムは1分5秒685だった。

 ただ、このFP1でフェルスタッペンはマシンのマイナートラブルによってコース上でストップ。赤旗原因となったが、その後再び走り出すことができた。

 フェルスタッペンの後ろ2番手には0.276秒差でマクラーレンのオスカー・ピアストリ、0.370秒差でフェラーリのシャルル・ルクレールが続くというトップ3だった。

 RBの角田裕毅は1分6秒579で9番手。チームメイトのダニエル・リカルドは16番手だった。

 また今回のオーストリアGPはスプリント形式での開催。6月28日(金)日本時間23時30分からは早速スプリント予選が行なわれる。

 

前の記事 スペインGPで大失速のRB、オーストリアGPのFP1で2台のマシンで比較テスト実施へ。角田裕毅「明確な説明が得られればいいんですが……」
次の記事 フェルスタッペン、トラブルで赤旗の原因となるも復活しトップタイム! 角田裕毅は9番手|F1オーストリアGPフリー走行1回目

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本