F1 オーストリアGP

F1オーストリアGPスプリント速報|フェルスタッペンがポール・トゥ・ウィン! マクラーレンは力及ばず2-3。角田裕毅13位

F1オランダGPのスプリントでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝。RBの角田裕毅は13位だった。

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

 レッドブルリンクで開催されているF1第11戦オーストリアGP。6月29日(土)のスプリントではレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝した。

 2位はマクラーレンのオスカー・ピアストリ。チームメイトのランド・ノリスが3位となった。ノリスはレース序盤に首位フェルスタッペンに迫ったものの抜き切ることはできず、その隙にピアストリに交わされて逆にポジションを失った。

 RBの角田裕毅は14番手スタートから13位。チームメイトのダニエル・リカルドは15位だった。

 

 

前の記事 GPSデータから見えたレッドブルとマクラーレンの違い。フェルスタッペンは最高速、ノリスはトラクションが武器に
次の記事 フェルスタッペンまさに完勝。マクラーレン勢のプレッシャーも交わして最後は独走優勝。角田裕毅は13位|F1オーストリアGPスプリント

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本