F1 スペインGP

スペインで大失速RB&角田裕毅、レッドブルお膝元のオーストリアGPへ。「今週末は挽回できることを期待」

RBの角田裕毅は、F1オーストリアGPでは前戦スペインGPでの低調から挽回したいと語った。

Yuki Tsunoda, Visa Cash App RB F1 Team

Yuki Tsunoda, Visa Cash App RB F1 Team

写真:: Sam Bagnall / Motorsport Images

 F1第11戦オーストリアGPがレッドブル・リンクで今週末行なわれる。角田裕毅(RB)は前戦スペインGPでのアップデート不発からの挽回を狙っている。

 RBはスペインGPでマシンに大きなアップデートを投入。これはシミュレーター上では明確な効果が出ているとして、角田も期待するコメントを残していた。

 しかし実際に蓋を開けてみると、RBは大苦戦。角田、ダニエル・リカルドが共に予選Q1で敗退し、決勝でも角田が19位、リカルド15位というノーポイントの結果に終わった。

 連戦で迎えているオーストリアGPは、RBの属するレッドブル陣営にとってのホーム戦でもある。角田は、ファクトリーのスタッフ達が進めてきた取り組みによって、前戦スペインGPから挽回したいとイベントプレビューで語った。

 なおオーストリアGPはスプリントフォーマットで行なわれる。そのため、フリー走行は1回しか行なわれないため、アップデートの効果をしっかり見極めて改善を進めたいはずのRBにとっては苦しい形になるかもしれない。

「僕はレッドブル・リンクが大好きですし、自然が好きなのでこの場所自体を楽しんでいます。食べ物も好きで、特にシュニッツェル(カツレツ風の料理)は大好きです!」

「ここはレッドブルファミリーにとってのホームコースです。なので僕も良いパフォーマンスを発揮できればと思っています」

「今回はスプリントのあるレースウィークになりますから、フリー走行は1時間しかないですし、その後のセッション全てが重要になっています。スペインでの苦戦の理由を理解するために、ファクトリーでは皆が懸命に取り組みを進めてくれてきましたから、今週末は挽回できることを期待しています」

 

前の記事 ハミルトンはもっとトップ争いに近づけた? 15秒差の3位にウルフ代表「実際はより差を縮められたかもしれない」
次の記事 レッドブルのお膝元でフェルスタッペンの連勝は続く? 角田裕毅所属のRBは復活なるか|F1オーストリアGP DAZN配信スケジュール

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本