F1 イギリスGP

F1イギリスFP1速報|ノリスがセッション最速! ストロールが2番手で続く。角田裕毅はスピンで早々にマシン降りる

F1イギリスGPのフリー走行1回目が行なわれ、マクラーレンのランド・ノリスが最速。RBの角田裕毅はスピンを喫して早々とセッションを終えた。

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

 シルバーストン・サーキットを舞台に開幕したF1第12戦イギリスGP。初日のフリー走行1回目ではマクラーレンのランド・ノリスがセッション最速となった。タイムは1分27秒420だった。

 2番手はアストンマーティンのランス・ストロール。3番手にはノリスのチームメイトであるオスカー・ピアストリがつけたが、セッション終盤には油圧系トラブルによってマシンストップとなった。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは4番手だった。

 RBの角田裕毅はセッション開始10分というところで、ターン7でリヤが流れて痛恨のスピン。グラベルトラップから抜け出すことができず。早々にマシンを降りることとなった。

 なおFP1では、来季ハースからのF1フル参戦が決まったオリバー・ベアマンを含め、4名のルーキードライバーが出走した。

 
前の記事 角田裕毅、FP1で痛恨のスピン。赤旗原因に……F1イギリスGP初日からつまずく
次の記事 今回もやっぱり速そう? ノリスが首位発進。角田裕毅はセッション序盤痛恨スピンで赤旗の原因に……満足に走れず|F1イギリスGPフリー走行1回目

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本