F1 イギリスGP

角田裕毅、FP1で痛恨のスピン。赤旗原因に……F1イギリスGP初日からつまずく

F1イギリスGPのフリー走行1回目では、セッション序盤にRBの角田裕毅がスピン。赤旗中断となった。

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

Yuki Tsunoda, RB F1 Team VCARB 01

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

 シルバーストン・サーキットを舞台に開催されているF1イギリスGP。RBの角田裕毅はフリー走行1回目が開始して10分というところで、ターン7でリヤが流れて痛恨のスピンを喫してしまった。

 角田はコースへ戻ろうと試みたものの、グラベルトラップから抜け出すことができず。早々にマシンを降りることとなった。

 

 角田のマシンを回収するため、FP1では赤旗が提示され、8分の中断を経てセッションが再開された。

 

前の記事 ノリス、トラックリミット違反の運用に疑問符「姿勢を変えなければ、レースが退屈になってしまう」
次の記事 F1イギリスFP1速報|ノリスがセッション最速! ストロールが2番手で続く。角田裕毅はスピンで早々にマシン降りる

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本