F1 エミリア・ロマーニャGP

F1エミリア・ロマーニャ決勝速報|フェルスタッペンが逃げ切り優勝! ノリス惜しくも届かず。角田裕毅は10位入賞

F1エミリア・ロマーニャGPの決勝レースが行なわれ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝。RBの角田裕毅は10位だった。

Yuki Tsunoda, VCARB 01

 イモラ・サーキットを舞台にF1第7戦エミリア・ロマーニャGPが開催され、決勝レースではレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝した。

 2位はマクラーレンのランド・ノリス。レース終盤はフェルスタッペンに迫ったが、惜しくも0.725秒届かなかった。3位はフェラーリのシャルル・ルクレールだった。

 RBの角田裕毅は7番手から出走し10位だった。チームメイトのダニエル・リカルドは13位だった。

 

前の記事 アストンマーティン、F1エミリア・ロマーニャGPで大型アップデート投入もライバル追従には「不十分」とストロール語る
次の記事 【F1ライブテキスト配信】大混戦! 勝つのは一体誰なんだ? F1エミリア・ロマーニャGP決勝レース

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本