【F1】レッドブル「フェルスタッペンはさらにステップアップする」

レッドブルのクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンのレースを讃え、今後の将来を案じた。

 マックス・フェルスタッペンは、今季のスペインGPで急遽トロロッソからレッドブルに昇格し、さらにそのデビューレースで初優勝を遂げた。雨で荒れたブラジルGPでは14位から3位まで這い上がるなど、他にも数々の印象的なパフォーマンスを披露した。

 レッドブルがフェルスタッペンにマシンを提供することができれば、彼がF1チャンピオンシップを制するための準備が整うことは疑いの余地もないことだろう。しかし、レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、フェルスタッペンのレースがもっとステップアップできることを信じている。

「どんなスポーツマンでも、全ての分野でさらに改善していくことができると私は思っている」とホーナーは語った。

「彼は常に経験を積んでいる」

「(アブダビGPの終盤で)彼はとても熟練したレースを展開した。スーパーソフトタイヤとソフトタイヤそれぞれの活用方法は、見事なものだった」

「彼がその経験を得るにつれ、今後数年間でさらにより良いものになるだろう。改善できる分野は常にあるし、その限界まで突き詰められるように取り組んでいる」

 またホーナーはフェルスタッペンがトロロッソからレッドブルに切り替わったことで、彼の才能や将来性が証明されたと考えている。

「彼がレッドブルに乗り出してからとても印象的な仕事をしている。彼にとって初めてのグランプリを制し、それから何度も表彰台に上がった」

「私にとって印象的なドライブはバルセロナだけでない。モントリオールでもとても強かったし、ウエットのシルバーストンでも綺麗に走っていた。オーストリアでもとても強かったし、日本GPでは素晴らしかった。さらに彼はメキシコでも強かった」

「ブラジルはまさしく優れたレースを展開していたし、アブダビでは新たなドライビングの境地を披露した。彼の力で自分が将来性のある男だと証明したのだ」

【関連ニュース】

ヘルムート・マルコ、フェルスタッペンの欠点を語る

ホーナー「フェルスタッペンはセナやシューマッハーみたいだった」

フェルスタッペン、来季へ向け準備万端。「あとは経験と勝てるマシンだけ」

来季マシンは簡単だと豪語するフェルスタッペン。「目をつぶってドライブできる」 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー マックス フェルスタッペン
記事タイプ 速報ニュース