F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月

初のQ3進出へ! トロロッソ・ホンダのアルボン、FP2での5番手に満足

シェア
コメント
初のQ3進出へ! トロロッソ・ホンダのアルボン、FP2での5番手に満足
2019/05/24 23:35

トロロッソのアレクサンダー・アルボンは、モナコGPのフリー走行2回目を5番手で終え、“いい初日”になったと話した。

 アレクサンダー・アルボン(トロロッソ)は、F1第6戦モナコGPのフリー走行1回目を14番手で終えたが、フリー走行2回目では5番手に入り、満足感を口にした。

 フリー走行2回目のアルボンは、1分12秒031というベストタイムを記録。メルセデス勢からは大きく水を開けられたものの、フェラーリのセバスチャン・ベッテル(1分11秒881)や、レッドブルのピエール・ガスリー(1分11秒938)と遜色のないタイムを叩き出し、中団チームのトップにつけた。

 ホンダの公式リリースの中で、アルボンは次のように語った。

「このサーキットはとても楽しくて大好きなコースです」

「マシンは正しい方向へ持ってこられていると思うので、今日得たデータからさらに理解を深めていければ、土曜日に向けてより良いセッティングが見つけられるはずです」

「午後のセッションはいくつか調整をして臨んだのですが、マシンの感触はとても良かったです」

 トロロッソは今季、第4戦アゼルバイジャンGPと第5戦スペインGPでダニール・クビアトが予選Q3進出を果たしている。しかし、アルボンは未だQ3進出の経験がなく、初の予選トップ10入りに期待がかかっている。

「土曜日に向けて他のチームも改善してくるはずなので気は抜けませんが、今日はチームにとって良い初日を迎えることができました。トップ5で1日を終えることができて、とても満足しています!」

次の記事
ルノーPU、ようやくフルパワー解放? コンロッドの信頼性不足が足枷に

前の記事

ルノーPU、ようやくフルパワー解放? コンロッドの信頼性不足が足枷に

次の記事

鍵はやはり”タイヤ”。フェラーリ、フロントウイングのコンセプト変更は予定なし

鍵はやはり”タイヤ”。フェラーリ、フロントウイングのコンセプト変更は予定なし
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第6戦モナコGP
サブイベント FP2
ドライバー アレクサンダー アルボン
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中