好結果も気を引き締めるガスリー「明日はもっと速く」

シェア
コメント
好結果も気を引き締めるガスリー「明日はもっと速く」
2018/06/29 23:10

F1オーストリアGP初日、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、2回のセッション共にトップ10に入る素晴らしい1日となった。

 レッドブル・リンクで始まったF1オーストリアGP。その初日、トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、フリー走行1回目(FP1)を10位、2回目は9位で終えた。

「レッドブル・リンクでの、良い初日になった」

 ガスリーはそうチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「両方のセッション共にトップ10に入ることができたし、マシンはとても良い感触だ。この勢いを、明日も続けることができたら良いね」

 ただガスリーは、フランスGPの件を例に挙げ、土曜日に向け慎重な姿勢をとっている。

「僕らは注意しなければいけない。ポール・リカールでも、金曜日は同じようにとても速かった。でも、(翌日に向け)物事は変わってしまった。だから僕は、タイムを良くし続けることを確実に成し遂げなければ。そしてここは短いサーキットであり、他チームとの差は本当に小さいからね」

 ガスリーはFP2で縁石に乗り上げた際に左フロントサスペンションを破損、危うくクラッシュというシーンがあった。

「FP2でマシンにダメージを負った時、少し時間を失ってしまった。でも、チームは素晴らしい仕事をして、セッションが終わるまでに修理を完了させ、僕をコースに戻してくれた」

「今日はポジティブなスタートを切れた。明日、もっと良いパフォーマンスを見つけるために、今夜チームと共に懸命に働くつもりだ」

次の記事
【動画】F1第9戦オーストリアGP フリー走行2回目ハイライト

前の記事

【動画】F1第9戦オーストリアGP フリー走行2回目ハイライト

次の記事

初日苦戦のハートレー「マシンバランスに満足できていない」

初日苦戦のハートレー「マシンバランスに満足できていない」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
サブイベント 金曜日 フリー走行1回目
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中