F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

F1カナダFP2速報:ルクレールがトップ。レッドブル・ホンダはガスリー12番手

シェア
コメント
F1カナダFP2速報:ルクレールがトップ。レッドブル・ホンダはガスリー12番手
2019/06/07 19:32

F1カナダGPのフリー走行2回目が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールがトップタイムを記録した。

 F1第7戦カナダGPのフリー走行2回目が行われた。トップタイムを記録したのはシャルル・ルクレール(フェラーリ)で、タイムは1分12秒177だった。

 0.074秒差の2番手にはチームメイトのセバスチャン・ベッテルがつけた。3番手にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が入り、ルクレールとは0.134秒差だった。

 ルイス・ハミルトン(メルセデス)やマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)は、ウォールとの接触があった影響で予選シミュレーションを完了できず。ハミルトンはミディアムタイヤで6番手、フェルスタッペンはハードタイヤで13番手となった。

 ホンダPU搭載車のトップはピエール・ガスリー(レッドブル)で12番手だった。トロロッソ・ホンダはアレクサンダー・アルボンが14番手、ダニール・クビアトが15番手に終わった。

【リザルト】F1第7戦カナダGP:フリー走行2回目

次の記事
F1カナダFP1:メルセデス盤石の1-2スタート。後続に約1秒差をつける

前の記事

F1カナダFP1:メルセデス盤石の1-2スタート。後続に約1秒差をつける

次の記事

【動画】F1カナダGPフリー走行2回目ハイライト

【動画】F1カナダGPフリー走行2回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第7戦カナダGP
サブイベント フリー走行2回目