F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

記念すべき1000レース目を迎えるF1……その“節目”を制したドライバーたち

シェア
コメント
記念すべき1000レース目を迎えるF1……その“節目”を制したドライバーたち
執筆:
2019/04/09 7:56

2019年の中国GPは、記念すべき1000回目のF1世界選手権レースとなる。今回は第1回〜第900回までの“節目”のレースを制したドライバーを振り返る。

スライダー
リスト

第1回:1950年イギリスGP(ウィナー:ジュゼッペ・ファリーナ/アルファロメオ)

第1回:1950年イギリスGP(ウィナー:ジュゼッペ・ファリーナ/アルファロメオ)
1/10

写真:: LAT Images

記念すべき第1回のレースはシルバーストンサーキットで行われ、アルファロメオが表彰台を独占した。なお、翌戦モナコGPからフェラーリが参戦を開始した。

第100回:1961年ドイツGP(ウィナー:スターリング・モス/ロータス)

第100回:1961年ドイツGP(ウィナー:スターリング・モス/ロータス)
2/10

写真:: LAT Images

100レース目を制したのはモス。当時のドイツGPはニュルブルクリンクの全長20kmを超えるフルコースで行われており、ラップタイムは9分台だった。

第200回:1971年モナコGP(ウィナー:ジャッキー・スチュワート/ティレル)

第200回:1971年モナコGP(ウィナー:ジャッキー・スチュワート/ティレル)
3/10

写真:: Sutton Images

1970年代に入り、マシンの前後にはウイングが装備されるようになった。この年スチュワートは11戦中6勝と圧倒的な強さで2度目のワールドチャンピオンに輝いた。

第300回:1978年南アフリカGP(ウィナー:ロニー・ピーターソン/ロータス)

第300回:1978年南アフリカGP(ウィナー:ロニー・ピーターソン/ロータス)
4/10

写真:: David Phipps

1970年代中盤に入り、それまで年間10前後だったレース開催数が15前後に増加。ピーターソンはチームメイトのマリオ・アンドレッティと激しいタイトル争いを演じるも、イタリアGPの事故でこの世を去る。

第400回:1984年オーストリアGP(ウィナー:ニキ・ラウダ/マクラーレン)

第400回:1984年オーストリアGP(ウィナー:ニキ・ラウダ/マクラーレン)
5/10

写真:: LAT Images

400レース目はベテランのラウダが母国GPを制した。ラウダ、アラン・プロストとマクラーレンMP4/2とのタッグは強力で、シーズンを席巻した。なお、この年ラウダは1度もポールポジションを獲得することなくチャンピオンに輝いた。

第500回:1990年オーストラリアGP(ウィナー:ネルソン・ピケ/ベネトン)

第500回:1990年オーストラリアGP(ウィナー:ネルソン・ピケ/ベネトン)
6/10

写真:: LAT Images

現在メルボルンで主に開幕戦として行われているオーストラリアGPも、当時はアデレードで最終戦として開催されていた。前戦の日本GPで優勝したピケは、勢いそのままに連勝。ランキング3位でシーズンを終えた。

第600回:1997年アルゼンチンGP(ウィナー:ジャック・ビルヌーブ/ウイリアムズ)

第600回:1997年アルゼンチンGP(ウィナー:ジャック・ビルヌーブ/ウイリアムズ)
7/10

写真:: Sutton Images

この年タイトルを獲得したビルヌーブがレースを制した。レース序盤にはプロスト・無限ホンダのオリビエ・パニスがトップを走るビルヌーブを肉薄するという場面もあった。(パニスは18周リタイア)

第700回:2003年ブラジルGP(ウィナー:ジャンカルロ・フィジケラ/ジョーダン)

第700回:2003年ブラジルGP(ウィナー:ジャンカルロ・フィジケラ/ジョーダン)
8/10

写真:: Lorenzo Bellanca / Motorsport Images

700レース目は荒れに荒れた。雨が降りしきる中、終盤に大クラッシュが発生。レースは赤旗のまま終了となったが、順位を巡る裁定に混乱が生じる。優勝は当初マクラーレンのキミ・ライコネン(現アルファロメオ)とされていたが、後に訂正され、フィジケラの初優勝となった。

第800回:2008年シンガポールGP(ウィナー:フェルナンド・アロンソ/ルノー)

第800回:2008年シンガポールGP(ウィナー:フェルナンド・アロンソ/ルノー)
9/10

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

800回目はF1史上初のナイトレース。戦闘力の劣るルノーを駆るアロンソは、セーフティカーを利用し15番グリッドからの大逆転勝利を果たすが、後にチームメイトのネルソン・ピケJr.がチームの指示で故意にクラッシュし、セーフティカーを誘発したことが後の告発で発覚。いわゆる「クラッシュゲート」である。

第900回:2014年バーレーンGP(ウィナー:ルイス・ハミルトン/メルセデス)

第900回:2014年バーレーンGP(ウィナー:ルイス・ハミルトン/メルセデス)
10/10

写真:: Sutton Images

“パワーユニット元年”となったこの年は、メルセデスの独り勝ちに。19戦中16勝、18回のポールポジションを獲得した。このレースでも他を寄せ付けず、ハミルトン、ニコ・ロズベルグのワンツーフィニッシュとなった。

次の記事
プロスト、フォルギエリ……レース界の重鎮が現代F1に苦言?「もっと創意工夫を」

前の記事

プロスト、フォルギエリ……レース界の重鎮が現代F1に苦言?「もっと創意工夫を」

次の記事

ハース代表、Bチーム化論争に「我々が最下位なら批判しないんだろう?」

ハース代表、Bチーム化論争に「我々が最下位なら批判しないんだろう?」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Charles Bradley