F1中国GP:無線交信ベスト14

シェア
コメント
F1中国GP:無線交信ベスト14
執筆:
2018/04/18 9:45

F1第3戦中国GP。フリー走行〜予選〜決勝レースで飛び出した、無線交信トップ14を紹介

スライダー
リスト

グロージャンのマシンに、ブレーキトラブル発生(フリー走行3回目)

グロージャンのマシンに、ブレーキトラブル発生(フリー走行3回目)
1/14

写真:: Steven Tee / LAT Images

チーム:「ゆっくりとピットに戻ってきてくれ。リヤブレーキが熱くなりすぎている。リヤブレーキが過熱しているから、すぐにピットに入って欲しい」
グロージャン:「ああ、煙が見えるよ」
チーム:「OK。こっちは消火器など、すべての準備ができている」

ペレス、予選8位を喜ぶ

ペレス、予選8位を喜ぶ
2/14

写真:: Sutton Images

チーム:「OK! 8位だ! 8位だよ! よくやった」
ペレス:「オー! ホホホホ! 魔法つかいだぁ!」

ベッテル、ポールポジション獲得後、イタリア語を披露

ベッテル、ポールポジション獲得後、イタリア語を披露
3/14

写真:: Steven Tee / LAT Images

チーム:「ポールポジション! ポールポジションだ!」
ベッテル:「バババン! (イタリア語で)ありがとう、ありがとう、ありがとう。素晴らしい赤いマシンだ。(英語に戻して)ありがとうみんな。素晴らしい予選だった。素晴らしいクルマだ。本当に楽しめたよ」
チーム:「素晴らしい仕事だったよ」
ベッテル:「(イタリア語)ありがとう。(英語)信じられないようなクルマだ。僕はそれを手にした。あとはだた走るだけだったよ。(イタリア語)ありがとう」

フェルスタッペン、1周目にポジションアップ

フェルスタッペン、1周目にポジションアップ
4/14

写真:: Zak Mauger / LAT Images

フェルスタッペン:「あとでまた会おう! 君たち!」
チーム:「わかった。ただ、あまり欲張るなよ。それが良い落ち着き方だ」

一方、ハミルトンは1周目にポジションを落として落胆

一方、ハミルトンは1周目にポジションを落として落胆
5/14

写真:: Sutton Images

ハミルトン:「ポジションを落としちゃって、みんなゴメン。キミ(ライコネン)はかなりアグレッシブだった」
チーム:「大丈夫だ、心配ないよルイス。集中してくれ」

レース序盤にチームオーダー発令。不満を募らせるグロージャン

レース序盤にチームオーダー発令。不満を募らせるグロージャン
6/14

写真:: Andrew Hone / LAT Images

チーム:「ケビンをターン14で前に行かせるんだ。ターン14でケビンを前に行かせよう」
グロージャン:「なんてこった! まだ6周目だよ!」
チーム:「ありがとう、ロマン。その通り、その通りだ」

30周目、トロロッソ同士討ち

30周目、トロロッソ同士討ち
7/14

写真:: Sutton Images

ハートレー:「たった今、ガスリーに追突された! ダメージは大きいと思う」
チーム:「どこに当たったんだ? どこに当たったんだ?」
ハートレー:「僕の後ろに当たってきた。僕のリヤに当たったんだよ。僕は間違いなく問題を抱えている」
ガスリー:「なんてことだ! 彼はドアを閉めた。フロントウイングにダメージがある。本当にすまない。彼は僕を行かせるためにコースを開けたのに、突然それを閉じたんだ」
チーム:「ポジティブに考えよう。そして集中力を維持しろ」
ガスリー:「フロントウイングはダメージを負っている。左側だ」

マグヌッセンの、セーフティカー時の”ユーモア”溢れた反応

マグヌッセンの、セーフティカー時の”ユーモア”溢れた反応
8/14

写真:: Zak Mauger / LAT Images

チーム:「このメッセージを受け取ったら、受け取ったと答えて欲しい。周回遅れのマシンが、これから追い抜いていく」
マグヌッセン:「わかった。でも、僕の後ろには周回遅れのクルマはいないと思うよ。違う?」
チーム:「OK。いい指摘だね」

ハミルトン、SC中にタイヤ交換をしなかったことに不満

ハミルトン、SC中にタイヤ交換をしなかったことに不満
9/14

写真:: Sutton Images

ハミルトン:「フロントタイヤはすごく冷えている。僕の後ろには、新しいタイヤを履いたマシンがいるのかい?」
チーム:「それはフェルスタッペンだ。彼のクルマは新しいソフトタイヤを履いている。その後ろにライコネン。さらにその後ろにはリカルドがいるが、彼も新しいソフトタイヤを履いている」
ハミルトン:「教えてくれ。なぜ僕らは新しいタイヤを履くためにピットストップしなかったんだ?」
チーム:「彼らは君の前にいたんだぜ」

レース終盤、フェルスタッペンとベッテルのクラッシュ

レース終盤、フェルスタッペンとベッテルのクラッシュ
10/14

写真:: Sutton Images

フェルスタッペン:「彼はロックアップしたし、とても鋭くターンインしてきた」
ベッテル:「ここで何か言う必要はないと思うよ」

リカルド、首位に立った瞬間

リカルド、首位に立った瞬間
11/14

写真:: Glenn Dunbar / LAT Images

チーム:「そのまま行け!」
リカルド:「やったぜ! やったぜ!」

ハミルトン、タイヤについて再び不満を言う

ハミルトン、タイヤについて再び不満を言う
12/14

写真:: Glenn Dunbar / LAT Images

チーム:「ルイス、ラインを越えたらあと8周だ。フェルスタッペンから10秒差以内の場所にいなきゃいけない」
ハミルトン:「タイヤがもう残ってないのに、簡単に言うよね」
チーム:「了解。わかった」

リカルド、勝利を祝う

リカルド、勝利を祝う
13/14

写真:: Sutton Images

リカルド:「ワウ! やったぜみんな! なんてこった」
チーム:「冷静な動きだった。喉を掻っ切るようなね。恐ろしかったが、素晴らしい仕事だった。素晴らしい仕事だった」
ホーナー:「よくやったダニエル。おめでとう。よくやった」
リカルド:「言葉が見つからないよ。なんて逆転劇だ」
チーム:「明日は頭がぼーっとしてるかもしれないと思うよ」

ヒュルケンベルグにも、祝福の理由があった

ヒュルケンベルグにも、祝福の理由があった
14/14

写真:: Sutton Images

チーム:「OK、ニコ! ああ! (フェルスタッペンとの)ギャップは10.7秒だった!(注釈:フェルスタッペンは10秒のタイム加算ペナルティを受けていたため、ヒュルケンベルグは後0.7秒以上早くゴールできれば、5位になれた)」
ヒュルケンベルグ:「あああああ!」
チーム:「素晴らしい仕事だったよ。ニコ。明らかに素晴らしいドライブだった。どうもありがとう。素晴らしい努力だった」

次の記事
ピレリ、持ち込んだ全種類のタイヤを駆使して優勝したリカルドに満足

前の記事

ピレリ、持ち込んだ全種類のタイヤを駆使して優勝したリカルドに満足

次の記事

メルセデス代表「F1は”必要ないこと”にも過剰反応しすぎる」と警告

メルセデス代表「F1は”必要ないこと”にも過剰反応しすぎる」と警告
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 中国GP
ロケーション 上海国際サーキット
執筆者 Rachit Thukral
まずは最新ニュースを読む