【F1】DAZNの中国GP配信スケジュール決定。Chromecastにも対応

DAZNのF1第2戦中国GP配信スケジュールが決定した。また、Chromecastへの対応も始まり、大画面で楽しむことができるようになった。

 今週末に開催されるF1第2戦中国GP。スポーツのライブストリーミングサービス『DAZN』における放送スケジュールと実況・解説陣が決定した。

 DAZNのF1中国GPライブ配信は、フリー走行1回目〜決勝までの全セッション、中島秀之氏が実況を務める。解説はフリー走行2回目と3回目が小倉茂徳氏、予選と決勝を中野信治氏がそれぞれ担当することになっている。

 今シーズンの開幕戦から、DAZNでは予選・決勝に限りオンボードカメラ映像とドライバートラッカーのライブ配信を開始。もちろん、今週末の中国GPも、開幕戦同様に配信が予定されている。また、F1情報番組である『GP Confidential』のエピソード3「オーストラリアGPレビュー&中国GPプレビュー」も配信中。こちらも併せてご覧いただきたい。

 また本日(4月4日)より、DAZNは「Chromecast」にも対応開始。ご自宅のテレビで、F1生配信を楽しむことができるようになった。すでに「Amazone Fire TV Stick」には対応していたDAZNだが、今後さらに対応機種を増やしていく予定だとしている。

https://www.dazn.com/ja-JP/home/

【F1中国GP DAZN配信スケジュール】
■4/7(金)
フリー走行1回目 10:54〜12:45 実況:中島秀之/解説:田中健一(motorsport.com)
フリー走行2回目 14:54〜16:45 実況:中島秀之/解説:小倉茂徳
■4/8(土)
フリー走行3回目 12:54〜14:15 実況:中島秀之/解説:小倉茂徳
予選 15:54〜18:15 実況:中島秀之/解説:中野信治
■4/9(日)
決勝 14:45〜18:00 実況:中島秀之/解説:中野信治

【関連ニュース】

【F1】マクラーレン、中国にアップデートを予定も「厳しい週末を覚悟」

【F1】フェルスタッペン「ヒール・アンド・トゥーって何?」

【F1】安価でシンプルなエンジンへ。”パワーユニット”廃止で大筋合意

中野信治、”DAZN”のF1中継について語る

ドコモ×DAZN 新サービス2月15日より開始。F1ライブ配信も継続

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 中国GP
サーキット 上海国際サーキット
記事タイプ 速報ニュース