「オコンが置かれている状況は不公平」ガスリー嘆く

シェア
コメント
「オコンが置かれている状況は不公平」ガスリー嘆く
2018/10/04 0:32

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、エステバン・オコンがシート喪失の危機に晒されていることについて「不公平なことだ」と嘆いた。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、来季のシート獲得が危ぶまれているエステバン・オコン(フォースインディア)の状況について、「かなり不公平」だと語る。

 昨年F1にデビューし、今季からフル参戦を果たしているガスリー。トロロッソ・ホンダでの活躍が認められ、来季はレッドブル・ホンダのドライバーに大抜擢されることが決まっている。

 しかしその一方で、フォースインディアの一員として活躍してきたオコンは、来季のシート獲得が危ぶまれている。

 フォースインディアは財政難に陥ったこともあり、ローレンス・ストロール率いる投資家集団によって救済され、ベルギーGPからレーシングポイント・フォースインディアとして再スタートを切った。この影響もあり、来季のドライバーラインアップは、ローレンス・ストロールの息子であるランス・ストロールと、多くの活動資金を持ち込むことができるセルジオ・ペレスになるとの見方が強い。つまり、オコンはフォースインディアのシートを失う可能性が高いと言われているのだ。

 オコンはフォースインディア以外の選択肢も検討しているものの、メルセデスとの契約を有していることが悪影響を及ぼし、フォースインディア以外であっても、シートを獲得するのは難しそうな情勢である。

 この状況についてガスリーは、次のように語った。

「かなり厳しいことだと思う。でも、F1で不公平だったのは初めてのことじゃない」

「前にも言ったけど、F1に乗るための唯一のパラメーターは、パフォーマンスじゃなきゃいけないと思う。でも悲しいことに、このスポーツでは、政治力や資金力が大きな役割を果たすこともある」

 ガスリーはそう嘆いた。

「ドライバーとしては、期待するのが難しいことも時にはある。そして確かに、彼が今置かれている状況は、かなり不公平だと思う」

Additional reporting by Edd Straw

次の F1 ニュース
ド・フェラン、F1の予選変更に反対「グランプリの価値を損う」

前の記事

ド・フェラン、F1の予選変更に反対「グランプリの価値を損う」

次の記事

「ガスリーは予選の名手」と語るハートレー。でも自身の前進にも自信

「ガスリーは予選の名手」と語るハートレー。でも自身の前進にも自信
Load comments