「日本のドライバーのレベルは非常に高い」”SFは良い挑戦”とガスリー振り返る

シェア
コメント
「日本のドライバーのレベルは非常に高い」”SFは良い挑戦”とガスリー振り返る
2018/08/29 9:02

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、スーパーフォーミュラについて改めてコメント。「日本人ドライバーのレベルは非常に高く、ドライバーとして大きな挑戦になる」と語る。

 レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコは、先日来日し、ツインリンクもてぎで行われていたスーパーフォーミュラ第5戦を視察した。

 近年、スーパーフォーミュラは海外からも注目を集めている。マクラーレンのストフェル・バンドーンとトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、スーパーフォーミュラ出身のドライバー。ダニエル・ディクトゥムやピエトロ・フィッティパルディら若手有望株もスーパーフォーミュラに参戦したり、将来のフル参戦を検討しているとも言われる。前出のマルコも、「来季複数人のレッドブル育成ドライバーをスーパーフォーミュラに連れてきたい」と語っていた。

 そのスーパーフォーミュラと、ヨーロッパのレースの比較について、ガスリーは次のように語る。

「それはその人の人格や成熟度、そしてどんなタイプの人なのかということによって変わってくる」

 そうガスリーは語る。

「人生と同じようなモノだ。ある状況では、他の人よりも良いパフォーマンスを発揮するかもしれない。でも他では、パフォーマンスが悪いこともある」

「日本に行ったことは大きな冒険だったと思う。でも、僕はとても好きになった。実際に夏休みの間にも、日本にまた行きたいねと話をしていた。僕は日本で、自分の時間を本当に楽しんでいたから」

 スーパーフォーミュラは非常にレベルの高いシリーズだと、ガスリーは改めて語る。

「しかし、僕はスーパーフォーミュラは素晴らしいシリーズだと思う。日本人ドライバーたちのレベルは、本当に高い」

「そしてヨーロッパ人としてそこに行くなら、どのコースもほとんど知らないはずだ。だからコースに素早く適応する能力についても試される。クルマだけでなく、ドライバー自身もあまり多くテストできないんだ」

「ドライバーとしては、素晴らしいテストになり、挑戦にもなると思う」

Additional reporting Filip Cleeren

次の F1 ニュース
リカルド、イタリアGPでルノー新型パワーユニット”スペックC”投入へ

前の記事

リカルド、イタリアGPでルノー新型パワーユニット”スペックC”投入へ

次の記事

来季レッドブルとトロロッソの要求が一本化? ホンダ「仕事しやすくなる」

来季レッドブルとトロロッソの要求が一本化? ホンダ「仕事しやすくなる」
Load comments

この記事について

シリーズ F1 , スーパーフォーミュラ
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース