ガスリー、”戦略的”な理由でPU全エレメントを交換。最後尾グリッドに

シェア
コメント
ガスリー、”戦略的”な理由でPU全エレメントを交換。最後尾グリッドに
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
翻訳:: 田中健一
2018/07/22 12:34

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、パワーユニットを交換したため、ドイツGPの決勝レースをグリッド最後尾からスタートすることになった。

Pierre Gasly, Toro Rosso
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13
Pierre Gasly, Toro Rosso
Pierre Gasly, Toro Rosso
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13
Pierre Gasly, Toro Rosso STR13

 ドイツGP決勝を16番グリッドからスタートする予定だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、パワーユニット(PU)のすべてのコンポーネントを交換することを決断したため、最後尾グリッドに降格することとなった。

 ガスリーの今回のPU交換は、トラブルに起因するものではなく、降格ペナルティの被害が比較的小さくて済むため、今後のレースに向けて戦略的に使用可能なPUコンポーネントをプールするのが目的である。

「戦略的な理由から、今日のレースに先立ち、ピエール車に搭載されているバッテリー関連のコンポーネントを除いた全てのPUエレメントを交換しています」

 ホンダはそう説明している。

 ガスリーのチームメイトであるブレンドン・ハートレーも、前戦イギリスGPの際にPUを交換しており、トロロッソ勢は十分な数の使用可能なパワーユニットを確保したことになる。

次の F1 ニュース
サインツJr.「将来の憶測を止めるためにも、2年契約を結びたい」

前の記事

サインツJr.「将来の憶測を止めるためにも、2年契約を結びたい」

次の記事

F1ドイツGP決勝速報:雨で大混乱、ハミルトン大逆転優勝。ハートレー10位

F1ドイツGP決勝速報:雨で大混乱、ハミルトン大逆転優勝。ハートレー10位
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
ロケーション ホッケンハイム
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース