F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
50 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
64 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
78 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
92 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
99 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
113 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
127 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
134 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
148 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
155 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
169 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
183 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
211 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
218 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
232 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
239 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
253 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
267 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
274 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
288 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
302 days

「F1で自身最高の週末だった」ハートレー、ドイツGPの10位入賞を喜ぶ

シェア
コメント
「F1で自身最高の週末だった」ハートレー、ドイツGPの10位入賞を喜ぶ
2018/07/25 3:20

ドイツGPで10位に入り自身2度目の入賞を果たしたハートレーは、厳しいレースだったとしつつも「F1で最高の週末だった」と振り返った。

 ドイツGPで10位に入り、F1で自身2度目の入賞を果たしたトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー。彼はドイツGPを振り返り、F1デビュー以来”自分にとって最高の週末”だったと語った。

 ハートレーは、金曜日から手応えを掴んでいた。

「金曜日、僕は他のマシンと比較して本当に強かったと思う。タイムシート上のラップタイムとしてはそれは示されなかったけど、ロングランのペースはかなり上位にいるように感じた」

 そうハートレーは語る。

「予選ではすべてをまとめることができず、少しがっかりした。もう1台のマシン(ピエール・ガスリー)は、スリップストリームを得て、0.25秒ほど稼いだ。でも、僕はそれを得ることができなかった。少し余裕があると思っていたけど、正直なところ、僕らにはペースが不足していたんだ」

「レースでは、すべてのモノを引き出すことができたと思う。今週末の僕らのマシンのペースとしては本当に良いレースをしたと思うし、この状況の中でポイントを獲得することができて、本当に嬉しい。おそらく最高の週末だったと言えるだろう」

「オーストリアも良いと思っていたけど、僕がコントロールできない問題がたくさん起こった。モントリオールも力強い週末だったけど、多くの”もし”と不運があった。でも最終的に僕は別のグランプリでポイントを獲得して、ここにいる」

 トロロッソ・ホンダのふたりは、今季ここまででそれぞれ2戦ずつの入賞を果たしている。しかし、ハートレーが10位2回なのに対し、ガスリーは4位+7位と上位に入っているため、獲得ポイントの上では大きな差がついている。

「僕らふたりは、今年2レースで入賞を果たした。でも残念なことに、ガスリーの方がポイントをたくさん持っている。彼は4位と7位に入ったが、僕は2回とも10位だった。しかし今の僕らは、ポイントを獲得するのが非常に難しいポジションにいる。すごく激しい戦いだ。そんな中で、僕はできることを最大限に利用したんだ」

 ハートレーはドイツGPでの入賞を大いに喜んでいる。

「もちろんだよ。僕は今日、今年の獲得ポイントを倍にしたんだ! 他の誰も、そんなことはできなかったと思う。パドックで最大の上昇率だよ!」

 そうおどけてみせたハートレーは、自身のドイツGPを次のように分析した。

「良いレースだったし、僕はマシンを最大限に活用したように感じている。コース上では良い戦いをしていたけど、他のマシンと争うのは必ずしも簡単ではなかった。なぜなら何台かのマシンは、僕らよりも最高速が間違いないく勝っていたからだ」

「僕はウイリアムズの後ろに詰まってしまった。なんとかしようとして、(ランス)ストロールにプレッシャーをかけたんだ」

「ピットストップが素晴らしくて、ウイリアムズの前に出ることができた。チームは当初、僕にピットインしろと言ってきたんだ。その時僕は『もう1周行ってもいい?』と尋ね、ステイアウトしたんだ。そして次の周には『もう1周できる?』と言った。僕とチームの間のコミュニケーションが良かったから、1ポイントを持ち帰るために正しい決断を下すことができたんだ」

 ポイントを獲得したハートレーだが、非常に難しい戦いだったと、改めて語った。

「ものすごく厳しい戦いだった。それは僕が保証するよ」

「レース終盤、(ロマン)グロージャン(ハース)に 抜かれたのにはがっかりした。でも、彼は僕を抜いた後にも何台ものマシンを抜いたし、僕よりもはるかに速かった。そしてレースの最終盤には、1ポイントを守りきるために(ケビン)マグヌッセン(ハース)を抑え続けなければいけなかった」

「最初から最後まで厳しい戦いだったけど、僕はミスを全くしなかった。僕のパフォーマンスには満足しているし、チームの努力が報われることになった」

Additional reporting by James Roberts

次の記事
F1、冬季テストの開催地をバルセロナからバーレーンへ移すことを検討

前の記事

F1、冬季テストの開催地をバルセロナからバーレーンへ移すことを検討

次の記事

ルノー、5位入賞のヒュルケンベルグ絶賛「初表彰台に向けて前進した」

ルノー、5位入賞のヒュルケンベルグ絶賛「初表彰台に向けて前進した」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中