メルセデス、フェラーリに対する遅れを認める「現時点では負けている」

シェア
コメント
メルセデス、フェラーリに対する遅れを認める「現時点では負けている」
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
2018/07/22 3:12

メルセデスのトト・ウルフ代表は、マシンとエンジンがフェラーリに対して遅れを取っていることを認めた。

 F1第11戦ドイツGP。母国凱旋グランプリを迎えたメルセデスは、予選でフェラーリの後塵を拝する結果となった。

 ルイス・ハミルトンはトラブルにより予選Q1でマシンを止めたが、チームメイトのバルテリ・ボッタスはQ3に進出、完璧なラップを披露した。しかし、フェラーリのセバスチャン・ベッテルに0.2秒の差をつけられた2番手に終わった。

 これについて、メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフは、現時点ではマシンとエンジンがフェラーリに対して劣っていることを認めた。

「我々には、ポールを獲るための十分なペースがなかった」

 そうウルフは語った。

「それ(ボッタスの最後のアタック)は、素晴らしい走りだった。特に最終セクターが素晴らしかった」

「バルテリは全てをまとめ上げた。でも、現時点では十分なパフォーマンスを得ることができていない。我々は、マシンとエンジンをより高いレベルに引き上げる必要がある」

「現時点では、ストレートで負けている。しかし、そのままにしておきたいとは思わない。我々はただ、改善する必要があるんだ」

次の F1 ニュース
フェラーリ会長、術後の合併症により体調悪化。後任はすでに内定か

前の記事

フェラーリ会長、術後の合併症により体調悪化。後任はすでに内定か

次の記事

エリクソン「ザウバーは全く違うチームになった」と今後へも手応え

エリクソン「ザウバーは全く違うチームになった」と今後へも手応え
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
サブイベント 土曜日 予選
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中 , バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 速報ニュース