ガスリーQ1敗退「チームは全力を尽くしているが、ペースが足りない」

シェア
コメント
ガスリーQ1敗退「チームは全力を尽くしているが、ペースが足りない」
2018/07/22 8:27

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、ドイツGPの予選でQ1敗退を喫した。そのガスリーはペースが不足していると語るも、決勝に向けては期待を持っている。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、ドイツGPの予選を17位で終えた。ここ数戦、マシンの戦闘力不足を訴えてきたガスリーだが、それに輪をかけたような予選結果となってしまった。

「早い段階で予選から脱落してしまうのは、残念だ」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「僕らは、予選で雨が降ることを期待していた。しかし、残念ながらそうはならなかった」

「現時点では、僕らには非常に厳しい状況になっている。他のチームは改善しているのに、僕らは望んでいたようには前進できていない。だから、ライバルたちに追いつくために、懸命に働く必要がある」

「チームが全力で頑張っているのは分かっている。しかし僕らは、依然としてペースの面で苦しんでいる」

「今日はQ2に行くのは簡単ではないと思っていた。でも、0.04秒の差でそれ(Q2進出)を逃してしまった」

 ただガスリーは、初日のフリー走行で実施したロングランのペースが良かったことから、決勝に向け期待を持っている。

「でも、昨日の僕らのタイムを考えると、レースペースには競争力がある。だから今夜、明日に向けて良い戦略を見つけることができれば良いと思う」

「あらゆることが可能だ。もちろん、中団の争いを抜けていくためには、いくらかの幸運が必要だ。でも、できる限りポジションを取り戻すために、僕らのすべてをかける」

 前戦イギリスGPで、納得のいかないペナルティにより、ポイントを失ったガスリー。それを取り返すためのレースに挑むことになる。

次の F1 ニュース
ハートレー「予選結果は残念だけど、決勝に向けてはポジティブ」

前の記事

ハートレー「予選結果は残念だけど、決勝に向けてはポジティブ」

次の記事

ロズベルグ「あんなハミルトン見たことない」と失意に沈む姿に衝撃

ロズベルグ「あんなハミルトン見たことない」と失意に沈む姿に衝撃
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
サブイベント 土曜日 予選
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース