ハートレー「予選結果は残念だけど、決勝に向けてはポジティブ」

シェア
コメント
ハートレー「予選結果は残念だけど、決勝に向けてはポジティブ」
2018/07/22 8:12

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、ドイツGPの予選で18位に低迷した。しかし、レースペースには自信を持っていると語る。

 ドイツGPの予選で18位となり、Q1敗退となったトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー。彼は予選結果は残念だとしながらも、決勝への期待感を語った。

「今日は、Q2に進出できなかったことに、少しがっかりしている」

 ハートレーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「比較的スムーズなセッションだった。僕の最初のラップは、良いように見えた。だから、セッションの最後にもう1周走った。しかし後から考えれば、2周走っていた方が、路面が改善していたかもしれない」

「しかも、僕らは今日、ウルトラソフトタイヤではペースがあまり良くなかった」

 ただし、金曜フリー走行でのペースが良かったこともあり、決勝レースに向けてはポジティブだとハートレーは語る。

「ポジティブな面を考えると、僕らのロングランはかなり力強いように見えた。中団グループの中では、レースシミュレーションで最も速いマシンのひとつだったからね」

次の F1 ニュース
ウイリアムズ、シルバーストンで苦戦した原因は”フロア”であると特定

前の記事

ウイリアムズ、シルバーストンで苦戦した原因は”フロア”であると特定

次の記事

ガスリーQ1敗退「チームは全力を尽くしているが、ペースが足りない」

ガスリーQ1敗退「チームは全力を尽くしているが、ペースが足りない」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
サブイベント 土曜日 予選
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース