F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
28 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
42 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
57 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
70 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
84 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
91 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
105 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
112 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
126 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
140 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
147 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
161 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
175 days

ヒュルケンベルグ、ハース躍進に白旗?「フェラーリPUは相当なモノ」

シェア
コメント
ヒュルケンベルグ、ハース躍進に白旗?「フェラーリPUは相当なモノ」
2018/07/22 10:48

ルノーのニコ・ヒュルケンベルグは、フェラーリ製パワーユニットを使い強烈な速さを見せはじめたハースの躍進に驚いている。

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグはドイツGPの予選で7位に入った。

 トップ3チームの6台が圧倒的速さを見せる今シーズンにおいて、予選7位という成績は中団グループのチームにとって望みうる最高順位と言える。

「うん。非常に満足してるよ」

 予選後にヒュルケンベルグはそう語った。ただ、今回のグランプリではダニエル・リカルド(レッドブル)がQ2以降の走行を棄権。またメルセデスのルイス・ハミルトンも、Q1でマシンを止めてしまったためにQ3に出走していない。つまりトップ3チームのうち2台が走っていなかったということであり、5位も狙うことができた。しかし、5-6位を占めたのはハース勢だった。これについてヒュルケンベルグは「ハースは強すぎる」と語った。

「残念ながら、僕らの期待に反して、今日もまたハースがとても強かった。もちろん、上位のマシンのうち2台がいなかったから、より良いポジションを手にすることを望んでいた。しかしその2台の代わりに僕らの前に行ったのは、ハースの2台だった。とても強かったんだ」

「でも、僕らのアタックは良かった。すべてうまくいったんだ。これ以上のことはできなかった」

 ヒュルケンベルグは、決勝レースで打倒ハースを狙うが、「大変な仕事になる」と覚悟している。

「僕らのレースは、ハースに対してのモノになると思う。僕らの前には、トップ6が再び揃うだろう。だから自分たちのレースをする必要がある。僕らはハースと戦い、そして彼らを打ち負かしたい。でも、これはとにかく大変な仕事になるだろう」

 フェラーリ製のパワーユニットと使うハースの躍進について、ヒュルケンベルグは「普通じゃない」と語る。

「何かが起こっている。普通のことじゃない。数週間前、確かフランスからだったと思うけど、フェラーリのパワーを得たマシンは、一気にすごいパワーを手にしたようだ。ハースを倒すのは難しい。コーナーでは、僕らは同じか、少し高い位置にいると思う。でも、ストレートでは多くを失ってしまう」

 ストレートでどのくらい失っていると感じるか、そう尋ねられたヒュルケンベルグは、次のように語った。

「今日ここでは、0.4秒くらいあったように感じた。相当なモノだよ」

Additional reporting by Stefan Ehlen

次の記事
ロズベルグ「あんなハミルトン見たことない」と失意に沈む姿に衝撃

前の記事

ロズベルグ「あんなハミルトン見たことない」と失意に沈む姿に衝撃

次の記事

2年ぶりの母国GPでPP獲得のベッテル「間違いなく最高の瞬間だった」

2年ぶりの母国GPでPP獲得のベッテル「間違いなく最高の瞬間だった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
ドライバー ニコ ヒュルケンベルグ 発売中
チーム ハースF1チーム , ルノーF1チーム