ガスリー、ギャンブル的戦略が機能せず「リスクを負うしかなかった」

シェア
コメント
ガスリー、ギャンブル的戦略が機能せず「リスクを負うしかなかった」
2018/07/23 2:08

戦略的なパワーユニット交換により、最後尾グリッドからスタートしたピエール・ガスリーは、レース中雨が降った際にウエットタイヤに交換するギャンブルを打ったが、この戦略は功を奏さなかった。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、ドイツGPを14位で終えた。

 今後のレースを見据え、”戦略的な判断”によりパワーユニットの載せ替えを決断したガスリーは、グリッド最後尾からスタート。少しでもポジションを上げるため、雨が降った際に即座にウエットタイヤに交換する戦略を採った。しかしながら雨は長続きせず、この戦略が功を奏することはなかった。

「戦略的なエンジン交換を行ったために、ペナルティを受けて最後尾からスタートしたため、難しいレースになることは分かっていた」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「だから、僕らには失うものがほとんどなかったので、大胆な戦略を採ることができた」

「今日の天候は実に難しかったし、僕らの戦略上の賭けにとっては不運だった。雨がより強くなることを期待してウエットタイヤを履いたが、コースは十分に濡れることがなく、大雨もやってこなかった」

「ウエットタイヤは、ドライの路面ではオーバーヒートし始めてしまったため、ウルトラソフトに戻すために、再びのピットストップを余儀なくされた」

 しかし、この判断については後悔していないようだ。

「この戦略は役に立たなかったが、僕らはリスクを負うしかなかった。気持ちをリセットして、集中して次週のハンガリーGPに向かう」

次の F1 ニュース
ハートレー10位入賞「チームとの良いコミュニケーションが報われた」

前の記事

ハートレー10位入賞「チームとの良いコミュニケーションが報われた」

次の記事

ロズベルグ「ベッテルはミスをする余地のない場所で”優勝を捨てた”」

ロズベルグ「ベッテルはミスをする余地のない場所で”優勝を捨てた”」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース