トロロッソ代表「6位は素晴らしい結果。後半に向けモチベーションになる」

シェア
コメント
トロロッソ代表「6位は素晴らしい結果。後半に向けモチベーションになる」
執筆: 田中健一
2018/07/31 9:31

トロロッソのフランツ・トスト代表は、ガスリー6位、ハートレー11位に終わったハンガリーGPを振り返り、後半戦への期待感を語った。

 トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが6位、ブレンドン・ハートレーが11位でハンガリーGPの決勝レースを終えた。このレースについて、チームのフランツ・トスト代表がコメントを寄せた。

「チームは、今週末の最初から良いパフォーマンスを見せてくれた」

 トスト代表はチームのプレスリリースにそう語った。

「ピエールは、いずれのセッションもトップ10付近にいた。Q3に進出し、ポイントを獲得できるペースを手にしていたんだ」

「土曜日には、気象条件が我々を少し助けてくれた。チームとドライバーはセッションを最大限に活用するため、本当に良い仕事をした。その結果、グリッドの6番手と8番手にマシンを並べることができた」

 ガスリーは入賞を決めた一方で、ハートレーは1周目にポジションを落としたことで、ポイントに届かなかった。これについてトスト代表は悔しがる。

「ピエールは非常に良いスタートを決めたが、ブレンドンは(カルロス)サインツJr.と(ニコ)ヒュルケンベルグとの戦いに巻き込まれ、1周目に9番手まで落ちてしまった」

「ピエールは素晴らしいレースをした。彼はタイヤと燃料消費をコントロールし、ペースを上げることができた。レースの終盤、(ハースのケビン)マグヌッセンがギャップを埋めようとした時、彼の良いペースはさらに強調されることになった」

「ブレンドンは、サインツと(ロマン)グロージャンの後ろに詰まってしまったが、ヒュルケンベルグを抑えることはできた。もしもっと良い1周目を走ることができれば、彼は入賞できるだけのペースを持っていただろう」

 ここ数戦苦戦していたトロロッソ・ホンダ。しかし、今回6位を獲得したことは、チーム全体にとって大きなモチベーションに繋がると語った。

「(ガスリーの)6位は本当に良い結果であり、ここ数戦大きなポイントを獲ることができていなかったチームにとっても、非常に重要だった。戦略担当、すべてのエンジニア、そして非常に迅速なピット作業を行ったメカニックたちに感謝したいと思う」

「今は夏休みを取り、全員が充電してスパに向かうのを楽しみにしている。そして、シーズン後半に向けさらにプッシュしていくつもりだ」

次の F1 ニュース
ライコネン、3位表彰台獲得も「あまり良いレースじゃなかった」と不満

前の記事

ライコネン、3位表彰台獲得も「あまり良いレースじゃなかった」と不満

次の記事

アロンソ、「グロージャンは良い仕事をしただけ」と”不正”発言を撤回

アロンソ、「グロージャンは良い仕事をしただけ」と”不正”発言を撤回
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ハンガリーGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ドライバー ブレンドン ハートレー , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
執筆者 田中健一
記事タイプ 速報ニュース