今週末開催のF1日本GP、国歌斉唱は伊勢少年少女合唱団が担当

シェア
コメント
今週末開催のF1日本GP、国歌斉唱は伊勢少年少女合唱団が担当
2018/10/01 3:22

鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPの国歌斉唱を、伊勢少年少女合唱団が務めることが決まった。

 いよいよ今週末に迫ったF1日本GP。その決勝レーススタート直前の国歌斉唱を、鈴鹿サーキットがある三重県出身の『伊勢少年少女合唱団』が務めることが決まった。

 伊勢少年少女合唱団は、2007年の5月に設立。豊受大神宮(伊勢神宮・外宮)における奉納演奏など、伊勢地域に根づい た合唱団として活動している合唱団である。

 今回国歌斉唱を行うのは27人。これは、F1日本GPの国歌斉唱を行った人数としては、過去最大だという。また、過去最年少のアーティスト(6歳)により国歌斉唱ということにもなる。

 鈴鹿サーキットで行われる30回目のF1日本GPは、「2018 FIA F1世界選手 権シリーズ第17戦Honda日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」として、10月5日(金)〜7日(日)にかけて走行が行われる。

次の F1 ニュース
圧巻の猛追劇を見せたフェルスタッペン、レース終盤はPUをセーブ

前の記事

圧巻の猛追劇を見せたフェルスタッペン、レース終盤はPUをセーブ

次の記事

ハミルトン、ロシアGPでの”チームオーダー”は「僕が求めたモノじゃない」

ハミルトン、ロシアGPでの”チームオーダー”は「僕が求めたモノじゃない」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント 日本GP
記事タイプ 速報ニュース