F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
9 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
24 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
30 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
37 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
51 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
58 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
79 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
107 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
114 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
128 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
142 days

ハートレー「ホンダと日本のファンの前で6番手……素晴らしい気分」

シェア
コメント
ハートレー「ホンダと日本のファンの前で6番手……素晴らしい気分」
2018/10/06 10:17

トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、6位になった日本GPの予選を振り返り、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。

 トロロッソは、ホンダの母国である日本GPの予選で躍進。2台揃ってQ3に進出しただけでなく、ブレンドン・ハートレーが6位、ピエール・ガスリーが7位という好結果を手にした。

「その結果に、僕はとても満足している」

 ハートレーはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。ここまで苦しみ、しかもチームメイトの後塵を拝することが多かったハートレーだが、ついに素晴らしい予選結果を掴み取った。

「僕はインラップで少し感情的になってしまった。通常なら、僕は感情的になることはほとんどない。でも、これまでにかけてきた全ての努力の蓄積と、シーズン中に苦しむことがあったことから、感情的になってしまったんだ」

「今日は全てのことがうまくいき、僕に都合良く事が運んだ。そして、必要な時に全てを発揮することができたんだ」

 ホンダの母国で好結果を手にするのは、素晴らしい感触だとハートレーはコメントする。

「この天候により、予選は非常に難しいコンディションだった。しかしチームは適切なタイミングで僕をコースに送り出してくれ、戦略を完璧に成功させた」

「ホンダと日本のファンの前で、6番グリッドを手にするのは素晴らしい気分だ。確実にポイントを獲らなきゃいけないけど、僕はその(入賞する)瞬間の気持ちを楽しむことになるだろう」

次の記事
オコンFP3での”赤旗無視”で3グリッド降格ペナルティ

前の記事

オコンFP3での”赤旗無視”で3グリッド降格ペナルティ

次の記事

フェラーリ、タイヤ選択で大失敗も……ベッテル「誰かを責めたりしない」

フェラーリ、タイヤ選択で大失敗も……ベッテル「誰かを責めたりしない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 日本GP
サブイベント 土曜日 予選
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム アルファタウリ・ホンダ 発売中