大きな課題はある……サインツJr.、”憧れ”マクラーレンでの前進を誓う

シェア
コメント
大きな課題はある……サインツJr.、”憧れ”マクラーレンでの前進を誓う
2019/02/15 1:04

マクラーレンに加入したカルロス・サインツJr.が、今シーズンへの意気込みをコメントした。

 2月14日に新車MCL34を発表したマクラーレン。ルノーから移籍し、55号車をドライブするカルロス・サインツJr.が、シーズンに向けた意気込みをチームのプレスリリースに語った。

「僕はテストが始まるのを本当に楽しみしている。そして、遂にマクラーレンの”色”でレースすることに、興奮している」

 サインツJr.はそう語った。

「ファクトリーのみんなが、今年に向けて準備するため、冬の間に懸命に働いていたのを知っている。チームは、MCL34のカラーリングと共に、素晴らしい仕事をしたと思う」

 サインツJr.曰く、シーズン開幕に向け、しっかりと準備を整えてきたと自信を見せる。

「この冬は、自分自身の準備に集中してきた。新しいトレーニングの仕方、新しいダイエット、とても具体的なシミュレータ作業などを行ってきた。さらにマシンの開発や、自分の好みに合わせて特定の部分を調整するために、エンジニアと特別な時間を設けた」

「ファクトリーは、僕にとって第二の自宅のようになった。そして、チームの全員が同じ方向を向いている」

 ここ数年、苦しいシーズンを過ごしてきたマクラーレン。復活への道程は厳しいと認識しながらも、前進する努力をしていくとサインツJr.は語る。

「僕らは全員、目の前に大きな課題があることを認識している。そして、まずはテストの後に自分たちがどんなポジションにいるのかを評価する必要がある。そしてそれ以降は、レースを始めるのを待ちきれないし、共に前進し続けていきたいと思う」

次の記事
レッドブル・ホンダRB15、シェイクダウン成功……開幕に向け重要なプロセス

前の記事

レッドブル・ホンダRB15、シェイクダウン成功……開幕に向け重要なプロセス

次の記事

再建途上のマクラーレン、ニューマシン『MCL34』に復活の期待をかける

再建途上のマクラーレン、ニューマシン『MCL34』に復活の期待をかける
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント マクラーレン新車発表会
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム マクラーレン 発売中
Be first to get
breaking news