サインツJr.、マクラーレンの上位返り咲きを期待も「長期的な計画だ」

シェア
コメント
サインツJr.、マクラーレンの上位返り咲きを期待も「長期的な計画だ」
2019/01/15 6:58

マクラーレンに移籍するカルロス・サインツJr.は、マクラーレンがトップチームに返り咲く日が来るのを願っていると、改めて語った。

 2019年シーズンからマクラーレンに移籍することになるカルロス・サインツJr.は、チームが”勝ち方”を覚えていることを期待していると改めて語った。

 昨シーズン、レッドブルからレンタル移籍の形でルノーのマシンを走らせたサインツJr.。2019年はレッドブルもしくはトロロッソに戻る可能性もあったが、結局はマクラーレンに移籍することを決めた。

 そのサインツJr.は以前、長く勝利から離れてしまっているマクラーレンについて、「勝ち方を覚えていることを期待している」と発言していた。そして先週オートスポーツ・インターナショナル・ショーでのトークショーに登場した際にも、同じ主張を繰り返した。

「マクラーレンは、非常に明確な計画を立てている。そして近い将来、マクラーレンが常に優勝を争えるチームに戻ることを願っている」

 そうサインツJr.は語った。

「でも、それは長期的な計画だ。そのことに興奮しすぎるわけにはいかない。僕らは、懸命に働く必要がある。去年までのチームは、そういう形からは本当に遠く離れていたんだ」

「僕らは、より大きく、強くなるためにすべきことを見てきたんだ」

次の記事
今のF1に参戦し続ける意味はない! F1の早急な変化を求めるハース

前の記事

今のF1に参戦し続ける意味はない! F1の早急な変化を求めるハース

次の記事

F1、”AIシミュレーター”を独自作成。グリッド形式変更に向けてデータ収集

F1、”AIシミュレーター”を独自作成。グリッド形式変更に向けてデータ収集
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー カルロス サインツ Jr. 発売中
チーム マクラーレン 発売中