F1メディカルカーのクルーが新型コロナ陽性。トルコGPには参加できず

F1は、メディカルカーのドライバーであるアラン・ファン・デル・メルウェと、乗車する医師のイアン・ロバーツが揃って新型コロナウイルスに感染したと発表。代替コンビが任務に就くという。

F1メディカルカーのクルーが新型コロナ陽性。トルコGPには参加できず

 F1は、今週末のトルコGPに先立ち、メディカルカードライバーであるアラン・ファン・デル・メルウェと、同乗する医師のイアン・ロバーツが、新型コロナウイルスに感染したことを発表。いずれもトルコGPには参加せず、代替のメディカルカースタッフが任務を担当することを明らかにした。

 ファン・デル・メルウェとロバーツ医師は、トルコに渡航する前に受けた新型コロナウイルスの検査で陽性であることが発覚。この診断の結果、彼らが通常の業務を行なうことができないことを、FIAが声明で発表した。

「(ふたりとも)渡航前の新型コロナウイルス検査で陽性であることが確認されたため、自己隔離処置となっている。そのため、2021年のFIA F1トルコGPには参加しない」

 FIAの広報担当者はそう語っている。

「今回のイベントでは、FIA フォーミュラE世界選手権のセーフティカードライバーであるブルーノ・コレイアと、メディカル・デレゲートのブルーノ・フランチェスキーニ医師が代役を務めることになる」

 なおファン・デル・メルウェとロバーツ医師のふたりが早期に回復した場合、2週間後のアメリカGPには参加できる可能性があるという。このふたりは、2020年のバーレーンGPスタート直後に、ハースのロマン・グロージャンが激しくクラッシュ、炎に包まれた際に最も早く現場に到着し、グロージャンがマシンから脱出するのを手助けしたふたりとしても知られている。

 F1は新型コロナウイルスが世界中で蔓延した後、大規模な検査を定期的に実施するプログラムを実施してきた。

 レースに参加する全ての関係者は、渡航前にまず検査を受け、グランプリの週末ごとにさらに検査を受けることになっている。この他にも厳格なウイルス対策が施されており、これまでのところパドック内でのクラスター発生を抑えている。もし感染者が確認された場合には、接触者は迅速に自己隔離することが義務付けられている。

 ファン・デル・メルウェは、かつてB.A.Rでテストドライバーを担当。イギリスF3の王者でもある。その後A1グランプリやスポーツカーレースに参戦した後、2009年からメディカルカードライバーに就任している。

 ロバーツ医師は、2013年にF1メディカル・レスキュー・コーディネーターに就任し、同時にメディカルカーに乗るようになった。それ以前にはシルバーストンのチーフ・メディカル・オフィサーを務めていた。

 

Read Also:

シェア
コメント
フェルスタッペン、宿敵ハミルトンとは依然僅差もリラックス「今季のタイトルを逃しても人生は変わらない」
前の記事

フェルスタッペン、宿敵ハミルトンとは依然僅差もリラックス「今季のタイトルを逃しても人生は変わらない」

次の記事

F1メカ解説|トルコGP木曜日ピットレーン直送便。特別カラーのおかげで、レッドブルRB16Bの細部が見えた!?

F1メカ解説|トルコGP木曜日ピットレーン直送便。特別カラーのおかげで、レッドブルRB16Bの細部が見えた!?
コメントを読み込む