連続トップ10入りハートレー「新しい空力は僕のスタイルに合っている」

シェア
コメント
連続トップ10入りハートレー「新しい空力は僕のスタイルに合っている」
2018/10/27 0:21

F1メキシコGPの金曜日、2セッション連続でトップ10入りを果たしたブレンドン・ハートレーは、初めて試した新しいエアロキットについて、大いに満足したようだ。

 F1メキシコGPの金曜日のセッションが行われ、トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーはFP1で9位、FP2で6位と、2セッション連続でトップ10入りを果たした。

「僕らにとっては、とてもポジティブな金曜日だった」

 ハートレーはチームのプレスリリースにそう語った。

「両方のセッションでトップ10入りして、6位になった午後は素晴らしかった」

 ハートレーにとってはF1で2回目、しかもWEC(世界耐久選手権)でも走ったメキシコである。

「僕はこのコースに来るのを楽しんだ。以前何度かレースしたことがあるし、F1でも2回目だからね」

 ハートレーは、マシンにアップグレード版のエアロパーツを搭載。その評価を担当した。

「僕らは新しいエアロキットについて、多くのテストを行った。僕のドライビングスタイルに、本当に合っていると思う。今日は、僕が求めるようなクルマに近づいたように感じた」

「僕にとっては最近は素晴らしいレースだったし、良い刺激になっている。そして今週末はこれまで、とても気分が良い」

 チーフ・レースエンジニアのジョナサン・エドルズは、ハートレーが走らせたエアロパッケージについて、次のように語っている。

「我々はFP1とFP2で、アメリカGPで限定的に走らせたエアロパッケージを学び、最適化し、新しいパッケージから最大限のパフォーマンスを引き出すために、ブレンドンのマシンのセットアップを行った」

「タイムシートからは、うまくいっているように見える。しかし今夜は全てのデータを調べ、確認する必要がある」

次の記事
【動画】F1メキシコGPフリー走行2回目ハイライト

前の記事

【動画】F1メキシコGPフリー走行2回目ハイライト

次の記事

ガスリーPU交換「残り2レースに向けた戦略的判断。レースペースに集中」

ガスリーPU交換「残り2レースに向けた戦略的判断。レースペースに集中」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント メキシコGP
ドライバー ブレンドン ハートレー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース