ガスリー、最後尾スタートからポイント獲得「今季最後まで激しく戦う」

シェア
コメント
ガスリー、最後尾スタートからポイント獲得「今季最後まで激しく戦う」
2018/10/29 3:52

F1メキシコGPを最後尾からスタートしたトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、10位でフィニッシュした。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1メキシコGPを10位でフィニッシュした。最後尾グリッドからスタートした彼にとって、望外の結果とも言える。

「まず最初に、ルイス(ハミルトン)がチャンピオンシップを獲得したことを、祝福したいと思う。彼にとってはもうひとつの偉大な成果だ。それから、マックス(フェルスタッペン)もよくやった!」

 ガスリーは、チームのプレスリリースにそう語った。

「僕のレースに関して言えば、ポイント圏内でフィニッシュできるのは素晴らしい気分だ。ペナルティにより、僕は20番手からスタートした。だから、トップ10までたどり着くのは、難しいことだった。でも、僕らは最終的にそれをやり遂げた」

「1ポイントを獲得したことについて、本当に嬉しく思っている。特にここ数戦厳しいレースが続いたから、チームのみんなにとって良かった」

 すべてのドライバーが、タイヤに苦しんだメキシコGP。ガスリーもそれに注力したと言う。

「マシンについては良い感覚だった。そして良いバトルをして、戦略も正しかった。僕らはできる限りのことをしたと思う」

「簡単なレースではなかった。タイヤのマネジメントが、今日のレースでは重要だった。スマートに走り、正しいタイミングでプッシュする必要があったんだ。そして、タイヤを最後までもたせるために集中した」

 2戦連続でのグリッド降格となったガスリー。しかし残り2戦でグリッド降格ペナルティを避け、最大限のポイントを獲得するとガスリーは誓う。

「ブラジルとアブダビでは、普通の予選ポジションからスタートできるようにしなければいけない。だから僕らは最後まで激しく戦い、ザウバーからポジションを取り戻そうとしている」

次の記事
ベッテル、タイトル争いの終焉は想定内も「堪え難い瞬間だった」

前の記事

ベッテル、タイトル争いの終焉は想定内も「堪え難い瞬間だった」

次の記事

手応えが結果に繋がらず、ハートレー「接触がなければポイントも……」

手応えが結果に繋がらず、ハートレー「接触がなければポイントも……」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント メキシコGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中
記事タイプ 速報ニュース