トロロッソ代表「ガスリーは素晴らしい仕事をした。戦略も正しかった」

シェア
コメント
トロロッソ代表「ガスリーは素晴らしい仕事をした。戦略も正しかった」
2018/05/27 22:13

トロロッソ・ホンダのフランツ・トスト代表は、モナコGPでのチームとガスリーの戦いぶりを賞賛した。

 2018年のモナコGP、トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーこそリタイアに終わったものの、ピエール・ガスリーが素晴らしいタイヤマネジメントを披露したこともあって7位入賞を果たした。

 トロロッソのチーム代表であるフランツ・トストは、今週末を振り返り、チームのプレスリリースに次のようにコメントを寄せた。

「木曜から、我々には非常に競争力があった。残念ながら予選では我々のパッケージからすべてを引き出すことはできなかったが、重要なのはレースだ」

 そうトスト代表はコメントした。

「ピエール・ガスリーは7位でフィニッシュするという素晴らしい仕事を成し遂げた。彼は最初から自分のレースをコントロールし、タイヤをよく労った。今回は彼にとってF1で初めてのここモナコだったが、彼は本当にプロフェッショナルなやり方でタイヤをマネジメントした。だからこそ我々は、ハイパーソフトタイヤを長持ちさせることができた」

「戦略も実に正しかった。彼をピットインさせるのをとても遅らせることができ、その結果7位を手にすることができた」

 一方、今回結果を残すことができなかったハートレーについては、次のように評した。

「ブレンドン・ハートレーもポイント獲得に近付いたが、残念ながら(シャルル)ルクレール(ザウバー)が彼にリヤに追突し、レースを完走することはできなかった。現時点では、次のカナダGPを楽しみにしている。カナダは、モナコと同様のパフォーマンスを期待している」

次の F1 ニュース
リカルド、トラブルの原因はMGU-K「毎ラップ2.5秒失っていた」

前の記事

リカルド、トラブルの原因はMGU-K「毎ラップ2.5秒失っていた」

次の記事

ガスリー、完璧なタイヤマネジメントで7位「ものすごくハッピー!」

ガスリー、完璧なタイヤマネジメントで7位「ものすごくハッピー!」

この記事について

シリーズ F1
イベント モナコGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ロケーション モンテカルロ
ドライバー ブレンドン ハートレー , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース