F1 イギリスGP

ブラッド・ピット主演映画のタイトルが『F1』に決定。イギリスGP決勝レース直前にティザー映像公開へ

F1は、アップル・オリジナル・フィルムズが制作中のブラッド・ピット主演のF1映画のタイトルが『F1』となることを発表した。

F1 Movie with Brad Pitt

F1 Movie with Brad Pitt

 ブラッド・ピット主演のF1を題材とした映画のタイトルが『F1』になったことが明らかになった。この映画のティザー映像がF1イギリスGPの決勝レース直前の7月7日の22時33分(日本時間)から、世界に向けて配信される予定だ。

 2023年シーズンから、F1グランプリの現場でも撮影されてきたブラッド・ピット主演のF1映画。2025年の6月25日(北米のみ6月27日)に全世界で公開されることが明らかになっていたが、この映画のタイトルが『F1』となることも発表された。制作はアップル・オリジナル・フィルムズ、配給はワーナー・ブラザーズである。

 この映画『F1』はジョセフ・コジンスキーが監督を務め、このコジンスキーとジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーを務める。また現役ドライバーのルイス・ハミルトンも、プロジェクトのプロデューサーとして名を連ねている。

 ストーリーの詳細は当然明かされていないが、ブラッド・ピット演じるベテランドライバーがF1にカムバックして架空のチーム”APXGP”のマシンをドライブ、そのチームメイトををダムソン・イドリスが演じるということは明らかになっている。

 撮影は実際のグランプリ開催中のサーキットでも行なわれ、今年の日本GPの際には鈴鹿サーキットでも撮影された。まだこの後も、複数のグランプリで撮影が行なわれる予定だという。

 まだ完成前の『F1』だが、そのティザーは今年のイギリスGP決勝レース直前、7月7日(日)の22時33分に、F1の国際映像で先行配信される予定だという。

 一体どんな仕上がりになっているのか、注目が集まる。

 

前の記事 今回もやっぱり速そう? ノリスが首位発進。角田裕毅はセッション序盤痛恨スピンで赤旗の原因に……満足に走れず|F1イギリスGPフリー走行1回目
次の記事 F1イギリスGP FP2速報|マクラーレンのノリスが2セッション連続で首位。レッドブル以下に大差をつける。角田裕毅16番手

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本