F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
24 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
38 days

F1ドイツGP、1コーナーと最終コーナーのトラックリミットを厳格化

シェア
コメント
F1ドイツGP、1コーナーと最終コーナーのトラックリミットを厳格化
執筆:
2019/07/27 11:11

F1ドイツGPでは、ホッケンハイムの1コーナーと最終コーナーで厳しくトラックリミットが取り締まられるようだ。

 F1ドイツGPでは、1コーナーと最終コーナーの外側にトラックリミットが設けられており、ドライバーたちは今後のセッションで罰則を受けないよう注意する必要がある。

 F1のレースディレクター、マイケル・マシによって全チームに送られた文書の中では、上記のふたつのセクションでどれだけワイドに走ることが許されるかについて記されている。

 マシの文書には次のように綴られている。

「ターン1の出口にある青と白の縁石から、マシンのいずれかの部分が外側にはみ出した場合、トラックリミットを超えたとみなされるだろう」

 またこれはターン17(最終コーナー)でも全く同様で、青と白でペイントされた縁石からマシンが少しでもはみ出した場合、トラックリミット超過と判断されるようだ。

 予選でトラックリミットを超えた場合には、その周のタイムが抹消されるため、ベストタイムが無効となってしまうリスクがある。一方レースでは、複数回違反を冒した場合にタイムペナルティが科せられる可能性がある。

 しかしFIAは、他車によってトラックリミット外に押し出された場合に関しては、その限りではないとしている。

 マシの文書にはさらにこう書かれている。

「上記の要件は、トラックの外に追い出されたドライバーに関しては自動的に適用されず、個別に審議を行う。その場合ドライバーは、アドバンテージを得ることなく安全にコースに復帰しなければならない」

次の記事
ウイリアムズ、クビサのマシンにダメージ発見。シャシー交換を実施

前の記事

ウイリアムズ、クビサのマシンにダメージ発見。シャシー交換を実施

次の記事

F1ドイツFP3速報:ルクレール首位。レッドブル・ホンダのフェルスタッペン2番手

F1ドイツFP3速報:ルクレール首位。レッドブル・ホンダのフェルスタッペン2番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第11戦ドイツGP
執筆者 Jonathan Noble