F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

「感触は良い。伸びしろがある」13番手アルボン、初日評価は“まずまず”

シェア
コメント
「感触は良い。伸びしろがある」13番手アルボン、初日評価は“まずまず”
2020/07/04 1:55

レッドブルのアレクサンダー・アルボンはF1開幕戦オーストリアGP初日FP2を13番手で終えたが、「マシンの感触はよく伸びしろがある」と語り、2日目の走行へ向けて意気込んだ。

 長らく延期の続いていたF1の2020年シーズンが、オーストリアのレッドブルリンクでついにスタートした。

Read Also:

 ホンダとタッグを組むレッドブルはここが本拠地。昨年優勝を挙げたサーキットでもあることから、好成績を残す期待が高まっている。

 アレクサンダー・アルボンはFP1を7番手、FP2を13番手タイムで初日の走行を終えた。アルボンにとってはフィルミングデーを利用したテスト以来のF1マシンでの走行となったが、彼は「マシンの感触は良い」と1日を振り返っている。

「今日はまずまずよかったと感じているし、マシンに戻ってこられてうれしい。問題なくシーズンが再開できてよかったし、エキサイティングな気持ちだけど、みんなスムーズに走行へ入っていけたことには驚いた」

 アルボンはチームのプレスリリースにそう語った。

「これだけの量を走行するのはかなり久しぶりだったから、明日に向けた確認事項が多くあった。まだすべきことがいくつかあって、ドライビングもセットアップも伸びしろがあるから、明日どうなるか見ていく必要はあるけど、何をすべきかは分かっている」

「このサーキットでは、限界まで攻めると縁石でフロントウイングを破損する危険性がある。あまり激しく当てないようにしないといけないんだ。マシンの感触はいいから、明日が楽しみだ」

 
 

Read Also:

ホンダF1の田辺TD、待望の開幕初日は「大きな問題なく、スムーズな一日だった」

前の記事

ホンダF1の田辺TD、待望の開幕初日は「大きな問題なく、スムーズな一日だった」

次の記事

フェルスタッペン、初日8番手も「全体的に良い1日」。タイム差は問題視せず

フェルスタッペン、初日8番手も「全体的に良い1日」。タイム差は問題視せず
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
サブイベント FP2
ドライバー アレクサンダー アルボン