F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

アルファタウリ、予選の好位置を活かせるか。ガスリー「ポイント獲得を目指す」

シェア
コメント
アルファタウリ、予選の好位置を活かせるか。ガスリー「ポイント獲得を目指す」
2020/07/12 8:30

F1第2戦シュタイアーマルクGPの決勝レースに、アルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリーが7番手、ダニール・クビアトが13番グリッドから挑む。開幕戦オーストリアGPに引き続きポイント獲得へ、ドライバーたちが意気込みを語った。

 F1シュタイアーマルクGPの予選は豪雨の間隙を縫って実施された。アルファタウリ・ホンダはダニール・クビアトがQ2で敗退を喫し14番手、ピエール・ガスリーがQ3に進出し8番手となった。

 なおランド・ノリス(マクラーレン)に及びシャルル・ルクレールにグリッド降格ペナルティが科されたため、それぞれひとつずつスターティンググリッドが繰り上がり、ガスリーは7番手、クビアトは13番手から決勝に挑むことになる。

 ガスリーは予選を振り返って、結果には満足しているとコメント。最終アタックで黄旗が掲示されなければ、更に上のポジションを狙えたと、自信があったことを伺わせた。

「今年2戦目にして今シーズン初の予選Q3を走ることができた。すごく嬉しいよ! こういったコンディションを走るのは楽しかった」

 ガスリーはそうコメントを寄せた。

「タフな予選だったけど、本当に楽しんだし、チャンスを最大限活かすことができた。最終ラップでイエローフラッグが出てしまったのは残念だったけどね。コンマ2秒か3秒速く走れると思っていたんだ。そうすれば5番手へ入れた可能性があったかもしれない」

「でも、ノリス(マクラーレン)にペナルティーが科されたことで、明日の決勝は7番手からスタートできることになった。今日の結果にはとても満足しているんだ」

「明日は今日とは違うコンディションになりそうだけど、またポイントを獲得できるように戦う準備はできている」

 またチームメイトのクビアトはQ3進出はならなかった。Q2での結果には満足していないと語りつつも、レースで入賞を目指すとした。

「考えていたよりも良くない結果だった」

「予選Q1までは問題なかったんだけど、Q2ではもう一歩を見つけられず、たくさんスリップしてしまった。久しぶりのウエットの割にはしっかり走れたと思うけど、十分じゃなかった。ベストは尽くしたけど、結果にも満足していない」

「明日の決勝は何が起こるかわからない。クリーンなレースをして、ポイントを稼ぐことができればと思っている。チャンスがあれば全力を尽くすつもりだ」

 

Read Also:

ベッテルに遭遇しスピンしたフェルスタッペン。しかしハミルトンの速さに完敗

前の記事

ベッテルに遭遇しスピンしたフェルスタッペン。しかしハミルトンの速さに完敗

次の記事

ノリス、未だ残る腰痛が決勝の不安要素に。予選は痛み止めで誤魔化し6番手タイム

ノリス、未だ残る腰痛が決勝の不安要素に。予選は痛み止めで誤魔化し6番手タイム
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント シュタイアーマルクGP