F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

ホンダ勢、豪雨の予選で好結果。「いいグリッド。決勝でポジションアップを目指す」と田辺TD

シェア
コメント
ホンダ勢、豪雨の予選で好結果。「いいグリッド。決勝でポジションアップを目指す」と田辺TD

ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、F1シュタイアーマルクGPの予選を振り返り「良いグリッドポジション」とコメント。決勝でポジションアップを目指すと語った。

 2020年F1第2戦シュタイアーマルクGPで、ホンダ製パワーユニットを搭載するレッドブルのマックス・フェルスタッペンが2番手グリッドを獲得。ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは決勝に向けて良いポジションだと述べた。

 シュタイアーマルクGP2日目は、舞台となるレッドブルリンクが豪雨に見舞われた。そのためFP3はセッションがキャンセル、予選も雨が弱まるタイミングを待って遅れて開始された。

 Q1以後は段々と雨脚の強まる厳しいコンディションだったが、Q3へフェルスタッペン、アレクサンダー・アルボン(レッドブル)、ピエール・ガスリー(アルファタウリ)のホンダ勢3台が進出した。

 フェルスタッペンは最終アタックで自己ベストを刻んでいくが、最終コーナーでスピンを喫してしまい、ハミルトンには届かず、2番手タイムでセッションを終えた。

 予選を終え、ホンダの田辺TDは次のようにコメント。グリッド位置は悪くないと語り、決勝ではポジションアップを目指すとした。

「今日はFP3が激しい雨でキャンセルされ、その後予選前に雨脚が弱まったものの再度強く降りだすなど、非常に難しいコンデションでの予選となりました」

「そのような中でレッドブルのフェルスタッペン選手が2番手を獲得し2戦連続でフロントローからのスタートとなります」

「チームメイトのアルボン選手、アルファタウリのガスリー選手もQ3に進出し、他車のペナルティにより明日のレースはそれぞれ6番手と7番手からのスタートになります」

「ドライコンディションが予想されるレースに向けて、いいグリッドポジションだと考えています。明日は4台が完走し、それぞれのドライバーがさらにポジションを上げてレースを終えられることを目指し、準備を進めます」

 

Read Also:

まさに水を得た魚。圧巻ポールのハミルトン「マシンと調和した、完璧なラップだった」

前の記事

まさに水を得た魚。圧巻ポールのハミルトン「マシンと調和した、完璧なラップだった」

次の記事

予選2番手フェルスタッペン「ルイスには届かなかった」決勝で打倒メルセデスを目指す

予選2番手フェルスタッペン「ルイスには届かなかった」決勝で打倒メルセデスを目指す
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント シュタイアーマルクGP