ベッテル、ポルシェ919Hybridからスパのレコード記録を奪う

シェア
コメント
ベッテル、ポルシェ919Hybridからスパのレコード記録を奪う
執筆: Scott Mitchell
2018/08/26 6:44

セバスチャン・ベッテルがベルギーGPの予選Q2で記録したタイムは、ポルシェ919Hybrid”Evo”が4月に記録したスパの非公式レコードを上回るものだった。

 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がベルギーGPの予選Q2で記録したラップタイムは、今年の4月にポルシェ919Hybrid ”Evo”が記録したスパ・フランコルシャンの非公式レコードタイムを上回るモノだった。

 昨年までWEC(世界耐久選手権)で活躍したポルシェ919Hybridの改良版”Evo”は、V4ターボエンジンとエネルギー回生システムを搭載し、最大出力1160bhp、ディフューザーとリヤウイングを大型化して巨大なダウンフォースも発生すると共に、前後にDRSを搭載して異次元のマシンに仕上がった。

 ジャニはこのマシンを駆り、1分41秒770を記録。2017年のベルギーGPでルイス・ハミルトン(メルセデス)が記録したタイムを約0.8秒上回り、スパ・フランコルシャンの非公式レコードとなった。

 しかしそれからわずか4カ月、ポルシェの記録は破られることとなった。今年のベルギーGP予選Q2で、ベッテルが1分41秒501を記録したのだ。

 ただ、レコードタイムを破ったベッテルは、ポールポジションを獲得することができなかった。予選Q3開始直前に雨が降り、さらに最終アタックで回生エネルギーのマネジメントに失敗……ルイス・ハミルトン(メルセデス)にその座を奪われてしまったのだ。

 なおレコードタイムを破られることとなったジャニは、自身のツイッターで次のように悔しさを滲ませた。

「雨が来るのが遅すぎる! そして、0.27秒差でスパのレコードはF1に戻ってしまった。近い! ミュージアムからクルマを戻さなきゃいけないかもしれない」

次の F1 ニュース
新生フォースインディア、ストラテジーグループの席失う。後任は未定

前の記事

新生フォースインディア、ストラテジーグループの席失う。後任は未定

次の記事

リカルド困惑「スパのすべての場所で、タイムを失っている」

リカルド困惑「スパのすべての場所で、タイムを失っている」
Load comments