F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
50 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
64 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
78 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
92 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
99 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
113 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
127 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
134 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
148 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
155 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
169 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
183 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
211 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
218 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
232 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
239 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
253 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
267 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
274 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
288 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
302 days

歴史的瞬間を見逃すな! 3/9のレッドブルF1デモラン、東京の公道でF1初走行

シェア
コメント
歴史的瞬間を見逃すな! 3/9のレッドブルF1デモラン、東京の公道でF1初走行
2019/02/22 4:41

3月9日に明治神宮外苑で行われるレッドブルF1のデモ走行。東京の公道をF1マシンが初めて走ることになった。

 3月9日(土)、東京の明治神宮外苑いちょう並木で、レッドブルのF1マシン2台によるデモ走行イベント「Red Bull Showrun Tokyo」が開催されることになった。

 東京の公道でF1マシンのデモ走行が行われるのは、史上初めてのことだ。

 日本では、公道でのレーシングカーの走行が、特に制限されてきた。F1マシンとなればなおさらである。それに風穴を開けたのは2011年のこと。横浜の元町ショッピングストリートを、F1マシンが走ったのだ。マシンは今回と同じくレッドブル、ドライバーはセバスチャン・ブエミだった。その後2015年には、大阪の御堂筋で中野信治がドライブするフェラーリF2003-GAが走行を披露している。

 しかし東京では、F1マシンによる”公道”デモ走行は、これまで実現していない。東京・お台場のモータースポーツ・ジャパン(ホンダ&トヨタ)や、レッドブルによる浅草寺駐車場および神宮球場でのデモランなどはあったが、公道となればフォーミュラEの2回(六本木&東京・丸の内)や、スーパーGTマシン(お台場)など。F1マシンは走っていないのだ。

 そういう意味でも、今回のレッドブル2台によるデモランは、歴史的にも重要な1シーンと言うことができるかもしれない。しかもホンダが2チーム体制で迎える新シーズンの開幕を1週間後に控え……盛り上がることは間違いない。

 なおこのデモ走行イベントは、無料で観覧することができる。一部優先観覧エリアは事前申し込み制。フリー観覧エリアは先着順で、人数制限が行われる可能性があるという。詳しくはレッドブルのホームページ(RedBull.com/ShowrunTokyo)をチェックしてみてほしい。

 またこのデモ走行の前には、ホンダウエルカムプラザ青山で、レッドブルとトロロッソのドライバー4人及び両チームの代表らが出席して行われる「2019 Honda F1 キックオフミーティング」も開催され、ファン合計600名が入場できるという。こちらの観覧方法など詳細は、ホンダの特設サイトをご確認いただきたい。

 東京都は、フォーミュラEの誘致に関する調査を開始するため、1000万円を予算に計上したという。また大阪市の吉村市長は、市内の公道でF1を開催したい意向を語ったと言われる。今回、東京の公道でのデモランが実現することは、近い将来日本での公道レース開催に向けた一歩ともなるのだろうか?

 まずはレッドブルのサイトから「Red Bull Showrun Tokyo」の観覧を申し込んでいただき、間近でF1マシンの走行を直にご覧いただきたい。

次の記事
ピレリ、各タイヤのタイム差予測を発表「おおよそ期待通りの性能を発揮」

前の記事

ピレリ、各タイヤのタイム差予測を発表「おおよそ期待通りの性能を発揮」

次の記事

ライバルたちは実力を隠している……ルクレール、テスト好調もメルセデスら警戒

ライバルたちは実力を隠している……ルクレール、テスト好調もメルセデスら警戒
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1