レッドブル・ホンダRB15、本カラーリング発表。昨年とほぼ変わりなく……

シェア
コメント
レッドブル・ホンダRB15、本カラーリング発表。昨年とほぼ変わりなく……
2019/02/18 8:32

レッドブルは、ホンダとのパートナーシップ1年目のマシンとなるRB15の、本番用カラーリングをツイッターで発表した。

 レッドブルは、バルセロナ合同テストのスタート前に、2019年用マシンRB15の本カラーリングを発表した。

 シェイクダウン時には赤と黒の斬新な”カモフラージュカラー”で走行したRB15。各方面では、今季からはホンダと組むこともあり、カラーリングが一変するのではないかとも言われていた。

 しかしチームは、ツイッターで今年の本カラーリングを発表。一見するとほとんど昨年までと同様……というカラーリングになることを明らかにした。

 レッドブルはお馴染みのカラーリングについて、次のようにコメントしている。

「近年、思い出に残るペイントで新年を迎えることを選んできたが、すぐに確立された我々のカラーリングに戻すことを決めた」

「それらは我々の歴史の一部であり、アイデンティティーの一部だ。この15年間、我々のカラーリングはF1のピットレーンにおいて分かりやすいアイコンとなっている。時とともに修正されているが、我々は最初からこのカラーリングと共に戦ってきた」

 この後日本時間17時から、バルセロナ合同テストがスタート。そのパフォーマンスが注目される。

次の記事
”想い”を共有するレッドブルとホンダ。PU出力が向上すればタイトルも不可能じゃない?

前の記事

”想い”を共有するレッドブルとホンダ。PU出力が向上すればタイトルも不可能じゃない?

次の記事

”中団上位”争いを期待。ホンダPUで2年目、トロロッソの自信

”中団上位”争いを期待。ホンダPUで2年目、トロロッソの自信
Load comments

この記事について

シリーズ F1
Be first to get
breaking news