F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
2 days
14 8月
次のセッションまで……
9 days
28 8月
次のセッションまで……
23 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
30 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
37 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
51 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
65 days
23 10月
次のセッションまで……
79 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
87 days

イギリスでのF1は8月2レースに? 3戦目はハンガロリンクの可能性大

シェア
コメント
イギリスでのF1は8月2レースに? 3戦目はハンガロリンクの可能性大
執筆:
2020/05/28 3:00

イギリス政府の検疫免除措置を受けられ、渡航制限が緩和されることになった場合、F1は8月第1・第2の週末に、シルバーストン・サーキットでレースを行なうことになりそうだ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開幕が遅れている2020年シーズンのF1。しかし現状では、7月5日に決勝レースを行なうオーストリアGPが開幕戦になる見通しが高く、様々な準備が進められている。

 このオーストリアに端を発する2020年のF1開催カレンダーのヨーロッパラウンド部分の最新版が、来週月曜日(6月1日)にも発表される予定だ。

 オーストリアでレースを行なった後、F1サーカスはイギリスに戻り、7月19日と26日、もしくは7月26日と8月2日の2週にわたって、シルバーストンでレースを行なう予定だった。しかしイギリス政府が、入国する人々に対して14日間の検疫を義務付けたため、スケジュールを変更。ハンガリーでのレースを7月に移動させることになったと見られている。

 イギリス政府はその後、F1開催に向けてポジティブな姿勢を見せており、ボリス・ジョンソン首相も、レース開催を後押しする発言を行なっている。そのため、8月2日と9日の2週連続で、シルバーストンでのレース開催が現実味を帯びてきている。

 イギリスの検疫措置について見直しが行なわれるのは6月下旬になる予定だ。しかし、検疫の免除についてはすでに議論され、今週中にもF1と政府が交渉を行なうことになると見られている。

 以前報じられた通り、シルバーストン・サーキットの代表であるスチュアート・プリングルは、最初に議論されていたよりも後ろの日程の方が、現実的なレース開催日であると語っていた。

「我々は7月中旬から下旬にかけての開催も話し合った。しかし実際には、8月まである程度の柔軟性がある」

 プリングルス代表はそうスカイ・スポーツF1に語っていた。

 なお延期されていたスペインGPは、当初8月23日に開催する方向で調整されていた。しかし最新版のスケジュール案では、イギリス2レースの翌週、8月16日に3週連続開催として行なわれることになる可能性が高そうだ。ベルギーとイタリアは8月30日と9月6日のまま。ホッケンハイムは、いずれかのレースが開催できなかった場合の代替開催地として残されている。

■2020年F1開催スケジュール案(ヨーロッパのみ)
7月5日:オーストリア
7月12日:オーストリア
7月19日:ハンガリー
8月2日:イギリス
8月9日:イギリス
8月16日:スペイン
8月30日:ベルギー
9月6日:イタリア

Read Also:

マクラーレン、”痛み”を伴うレギュレーション変更は「F1の将来に向け必要不可欠」

前の記事

マクラーレン、”痛み”を伴うレギュレーション変更は「F1の将来に向け必要不可欠」

次の記事

F1の予算上限引き下げは、メーカーの新規参入を促す? ハース代表が期待

F1の予算上限引き下げは、メーカーの新規参入を促す? ハース代表が期待
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper