【F1】ROCで首を負傷したウェーレイン。テスト欠場の可能性が示唆

ザウバーはウェーレインがレース・オブ・チャンピオンズのクラッシュで首を負傷しており、現在検診を受けていることを明らかにした。

 ザウバーは、パスカル・ウェーレインの検査が未だ進行中であると明かした。

 先月アメリカのマイアミにて行われたレース・オブ・チャンピオン(ROC)に参戦したウェーレインは、その初日個人戦のグループステージで大クラッシュを起こした。フェリペ・マッサと対戦中にマシンのコントロールを失ったことでマッサのマシンに接触。その後、ウェーレインのマシンの右フロントがマッサのマシンの左フロントタイヤに乗り上がった勢いでマシンが横転し、そのままウォールに激突した。

 当時ウェーレインは無傷であり、命の別状はないと報道されていた。しかしドイツのメディアによると、ウェーレインは首を負傷しており、2月27日から開催されるバルセロナ合同テストへの参加を断念しなければならない可能性があるという。

 月曜日、ザウバーはウェーレインがいくつかのテストを断念する可能性があるというメディア報道に対し、”あくまでも推測”であり、ウェーレインは医療的な検査を継続していることを明らかにした。

「パスカル・ウェーレインの検診は未だ進行中です」

「したがって、メディアで報道されているウェーレインの(今後の活動に関する)噂は、単なる推測でしかありません。状況が変わり次第、改めてご報告します」

 昨年マノーでF1デビューを果たしたウェーレインは、マーカス・エリクソンとのコンビで2017年シーズンに挑む予定になっている。

【関連ニュース】

【ROC】大クラッシュのウェーレイン「マッサのマシンを見すぎた」

【ROC】ウェーレインの国別対抗戦欠場理由は”ドクターストップ”

ウェーレインのザウバー入りが正式発表

ゲルハルト・ベルガー「私ならウェーレインを起用する」

フォースインディア「ウェーレインは才能あるドライバー。将来は明るい」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー パスカル ウェーレイン
チーム ザウバー
記事タイプ 速報ニュース