F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

F1、南北アメリカ大陸での今季レース開催を断念か。代わりに欧州3レースを追加へ

シェア
コメント
F1、南北アメリカ大陸での今季レース開催を断念か。代わりに欧州3レースを追加へ
執筆:
2020/07/24 9:52

F1は今年、南北アメリカ大陸でのレースを開催せず、代わりにヨーロッパでのレースを3戦追加する方向で検討を進めているようだ。

 F1は今年、南北アメリカ大陸でのレースを開催せず、代わりにイモラやニュルブルクリンク、ポルティマオでのレースをカレンダーに加える方向で検討をしているようだ。

 新型コロナウイルスが依然として世界中で猛威を振るっている中、F1のオーナー企業であるリバティ・メディアは、開催カレンダーをどう満たすのが最善かを検討している。

Read Also:

 最も懸念されるのは、アメリカとブラジルでの感染状況だ。アメリカはコロナ感染者が400万人を超え、その増加ペースはむしろ加速している。ブラジルでは、ジャイル・ボルソナロ大統領がコロナにより隔離生活を行なっているほか、新規感染者が1日で6万7000人を超えるなど深刻な状況だ。

 こうした状況を踏まえ、南北アメリカ大陸での今季レース開催を中止する決定がなされたと考えられている。これは、すでに中止が決まっているカナダGPに加え、アメリカGP、メキシコGP、ブラジルGPの開催が中止となることを意味する。

 その代わり、F1はヨーロッパでのレースを3戦、カレンダーに追加することを検討している。それがニュルブルクリンク(ドイツ)、イモラ(イタリア)、ポルティマオ(ポルトガル)だ。これらのレースは10月を中心に開催されると見られている。

 ニュルブルクリンクは2013年ドイツGP、イモラは2006年サンマリノGP以来のF1開催となるが、アルガルヴェ・サーキットとも呼ばれるポルティマオではF1グランプリが開催されたことはない。

 F1は今季、15~18レースを開催する予定だとしており、これまでに10レースが発表済み。シーズン終盤には、バーレーンでの2レースおよびアブダビでの最終戦が開催されるとみられる。

 F1がテレビ放映の契約を履行するためには最低15グランプリの開催が必要であり、これらのレースが実現すればそれを満たすことができる。

 また、11月にはアジアで1~2戦のグランプリ開催が実現する可能性が残っている。その候補として、今季初開催される予定だったベトナムGP、2017年を最後にカレンダーから消えたマレーシアGPの名前が挙がっているようだ。

Read Also:

憂鬱な週末が一変。レッドブル代表、波乱のハンガリーGP振り返る「メカニックを信じていた」

前の記事

憂鬱な週末が一変。レッドブル代表、波乱のハンガリーGP振り返る「メカニックを信じていた」

次の記事

ニュル、ポルティマオ、イモラの3戦開催が決定。イモラは2日開催

ニュル、ポルティマオ、イモラの3戦開催が決定。イモラは2日開催
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Jonathan Noble