F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
FP3 まで
08 時間
:
47
:
55
14 8月
次のセッションまで……
5 days
28 8月
次のセッションまで……
19 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
26 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
33 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
47 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
61 days
23 10月
次のセッションまで……
75 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
83 days

レース再開に向け、F1チームもファクトリー再始動。”アフターコロナ”の新たな日常

シェア
コメント
レース再開に向け、F1チームもファクトリー再始動。”アフターコロナ”の新たな日常
執筆:
2020/06/02 3:00

F1チームのスタッフは2ヵ月以上のファクトリー閉鎖を経て、職場に復帰しつつある。そんな彼らは、厳しい検査と安全対策という新たな現実に直面している。

 新型コロナウイルスの影響によりシーズンが中断されていたF1だが、7月5日のオーストリアGPでレースが再開される予定となっている。またチームのファクトリー閉鎖期間も徐々に終わりを迎え、チームのスタッフはレースに向けた準備を始めている。

 しかし、ファクトリーでのコロナウイルス感染拡大を避けるために、チームのスタッフはこれまでとはかなり異なる働き方を強いられることになる。

 その明確な例がアルファタウリだ。先週まず生産施設が操業再開となった後、6月1日(月)の朝に、正式にファクトリーの稼働が再開された。

 かつてはマシンのパフォーマンス追求が最優先事項だったが、今はまずスタッフの安全が重視されている。スタッフがファクトリーに到着する瞬間から、新たな対策が施されているのだ。

 最初の変更点はファクトリーの外にある。「私は(ソーシャル)ディスタンスを尊重しています」と書かれた標識が、スタッフに注意を促している。

 そうしたソーシャルディスタンスの制限は、同時に働くことができるスタッフの数が限られるということを意味する。現在、それぞれの部門で働くスタッフの数は約半分となっている。

 また、チームはシフトを分割することでスタッフ同士の接触を最小限に抑えようとしている。各部門は可能な限り隔離され、それぞれに使用するドアと階段が割り当てられている。異なるグループ間の接触による感染拡大のリスクを最小限に抑えようとしているのだ。

 ファクトリーで働く人はマスクを着用する必要があり、家を出る前に体温チェックを求められる。発熱の兆候があった場合、出勤を止めファクトリーに近づかないようにしなければならない。

 ファクトリーに到着したら、全てのスタッフが独立した建物に行き、医師の監督下で血清学検査を受ける。ここで、コロナウイルスの抗体があるかどうかが確認される。

 検査が陰性だった場合、スタッフは仕事に向かうことができる。しかし検査が陽性だった場合には、そのスタッフがウイルスを保有しているかどうか確認するため、綿棒などを使った拭き取り検査を実施。その結果に応じて、仕事が許可されるか、14日間の自己隔離措置を強制されるかが決定される。

 作業が許可されると、スタッフは新たに体温チェックを受ける。最新の温度カメラ・スキャンテクノロジーを活用し、可能な限り早期に問題を発見しようとしている。

 ウイルスが拡散するリスクを最小限に抑えるために、ファクトリーには広範囲にわたって手指の消毒液やついたてが設置される他、スタッフ間の距離を離すため、デスクやその他の作業環境も広く分散されている。

 こうした安全対策はコロナウイルスの状況が劇的に改善されるまで実施されるはずだ。しかし、F1シーズンが始まれば、チームにとってそれは頭痛の種になるだろう。F1チームは安全を確保すると同時に、可能な限り最高のマシンを生み出すというチャレンジにも直面しているのだ。

 アルファタウリのテクニカルディレクターのジョディ・エギントンは先週、「現時点で頭の中にたくさんのシナリオがある。仕事に戻った時に、それらを実現する」と語った。

「他の全てのチームと同様、我々は開発を進めていく。シャットダウンの延長という不幸な状況による遅れを最小限に抑えるんだ」

 

Read Also:

Serology test at Scuderia Alpha Tauri HQ

Serology test at Scuderia Alpha Tauri HQ

Photo by: Scuderia Alpha Tauri

F1イタリアGPのモンツァ開催、2025年まで延長「今年は無観客での開催のため……」

前の記事

F1イタリアGPのモンツァ開催、2025年まで延長「今年は無観客での開催のため……」

次の記事

ウェーバーとレッドブル、その関係の”終焉”が始まった日:2010年トルコGP

ウェーバーとレッドブル、その関係の”終焉”が始まった日:2010年トルコGP
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Jonathan Noble