F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
2 days
14 8月
次のセッションまで……
9 days
28 8月
次のセッションまで……
23 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
30 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
37 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
51 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
65 days
23 10月
次のセッションまで……
79 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
87 days

歓喜、それとも阿鼻叫喚? 大波乱の裏側……F1オーストリアGP:チームラジオ集

シェア
コメント
歓喜、それとも阿鼻叫喚? 大波乱の裏側……F1オーストリアGP:チームラジオ集
2020/07/09 10:22

新型コロナウイルスのパンデミックによる中断を経て、7月についに開幕した2020年シーズンのF1。今回は開幕戦オーストリアGPでの特筆すべき無線交信をピックアップ。

スライダー
リスト

久々のFP1、忘れかけていたこの感覚……!

久々のFP1、忘れかけていたこの感覚……!
1/14

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

サインツJr.「おー、速いよ! おおお!!」

ルクレール、薄氷のQ3進出

ルクレール、薄氷のQ3進出
2/14

写真:: Ferrari

ルクレール「大丈夫だった?」
チーム「ああ、10番手、10番手だ」
ルクレール「ありえない……」

週末はやっぱり“芝刈り”しないとね!

週末はやっぱり“芝刈り”しないとね!
3/14

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

チーム「バルテリ、大丈夫か?」
ボッタス「ああ! 全然大丈夫さ」
チーム「誰も邪魔しないようにね。リカルドが来てる。気を付けて戻るように」
ボッタス「ああ、芝刈りしちゃってるよ!」
チーム「そうだな。今なら戻って大丈夫だ。誰もアタックしてないから。ピットに戻ってきてくれ」
チーム「バルテリ、コースに戻ってチェッカー受けられるなら、グリッドに向かってくれ。君がポールポジションだ」
ボッタス「やったよ! ハハ、ありがとう。この芝刈り機はウチのよりも良く切れるね!」
チーム「メルセデスが芝刈り機を作ってるなんて知らなかったな。今度調べてみるよ」

“メルセデス製芝刈り機”の被害者

“メルセデス製芝刈り機”の被害者
4/14

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

リカルド「何でここでイエローが出てるのか分からない。無駄にふたつのコーナーで出てるんだけど」
チーム「ああ、ボッタスがターン5と6でコースオフしたみたいだ」
リカルド「まったく******だ」

フェルスタッペン、優勝争い中にまさかのスローダウン

フェルスタッペン、優勝争い中にまさかのスローダウン
5/14

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

フェルスタッペン「元に戻してくれ! 全然変えられないんだ!」
チーム「OK、マックス。今調べているところだ」
フェルスタッペン「アンチストールに入ったままになってる……」

好調レーシングポイント、ストロールも戦線離脱

好調レーシングポイント、ストロールも戦線離脱
6/14

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

チーム「エンジンに問題が起きている。君はよくやっているから、こちらで何とか解決できないかやってみるよ」
ストロール「ああ、でももうパワーを失っちゃってる! あああ!!」
チーム「ランス、そのままガレージにマシンを入れてくれ。ゆっくりね。申し訳ない」
ストロール「ああ、******なことが起こった」

ワンツー体制のメルセデスにトラブル発生。技術トップが自ら指示

ワンツー体制のメルセデスにトラブル発生。技術トップが自ら指示
7/14

写真:: Charles Coates / Motorsport Images

ジェームス・アリソン(テクニカルディレクター)→ボッタス「バルテリ、ジェームスだ。ギヤボックスの問題は深刻だから、縁石を使うのを避けてくれ。ふたり共だ」
ボッタス「了解」
アリソン→ハミルトン「ルイス、ジェームスだ。ギヤボックスの問題は深刻だから、縁石を使うのを避けてくれ。これはふたり共だ」
チーム→ハミルトン「赤と白の縁石もだからね」

ライコネン、突然のタイヤ脱落でリタイア

ライコネン、突然のタイヤ脱落でリタイア
8/14

写真:: Andy Hone / Motorsport Images

ライコネン「コーナーで右フロント(タイヤ)が丸ごと飛んでいった!」

どっちが前?

どっちが前?
9/14

写真:: Mark Sutton / Motorsport Images

※アレクサンダー・アルボン(レッドブル)がセルジオ・ペレス(レーシングポイント)をオーバーテイクした直後にセーフティカーが出動。アルボンが減速するとペレスは彼の前に出た。

アルボン「僕はセルジオを抜いたよね? 前に出てた気がする」
レッドブル「ちょっと待って。確認する」
アルボン「僕がオーバーテイクした後にイエローが出た。僕が前に出た直後に(イエローフラッグを知らせる)音が鳴ったから減速したんだけど、セルジオはそのまま行っちゃったよ。加速して僕を抜き返したんだ」
レッドブル「セルジオとポジションを入れ替えて。彼をオーバーテイクしてくれ。よろしく」

ペレス「アルボンが僕を抜いていったよ」
レーシングポイント「了解、チェコ。確認してみるね」
ペレス「彼を抜いちゃって大丈夫?」
レーシングポイント「いや、ダメだ。アルボンをオーバーテイクしないで。彼のチームが(前に出るよう)指示したみたいだけど、チェックしてみるよ」

2番手を争うハミルトンとアルボン、まさかの接触!

2番手を争うハミルトンとアルボン、まさかの接触!
10/14

写真:: Charles Coates / Motorsport Images

アルボン「なんて往生際の悪い奴なんだ、あいつは!」
チーム「了解。落ち着いて。抑えて抑えて」
アルボン「ごめん……あああ! ******あ〜!」
アルボン「5秒(ペナルティ)って……OK、まあいいや」

ノリスに初表彰台のチャンス到来!

ノリスに初表彰台のチャンス到来!
11/14

写真:: Charles Coates / Motorsport Images

チーム「ランド、ペレスに5秒のペナルティだよ」
ノリス「(ペレスをオーバーテイクして)彼が当ててきたよ! 何考えてんの?」
チーム「ハミルトンが6.5秒前にいる。彼も5秒ペナルティを受けているよ」

ボッタス、乱戦を制す!

ボッタス、乱戦を制す!
12/14

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

チーム「今シーズン最初のレースでの勝利が君のものだ。路面のラバーを拾ってきてね」
ボッタス「ハハ、イエス! みんなありがとう」

ルクレール、苦しみながらも2位「俺たちは何だって出来る!」

ルクレール、苦しみながらも2位「俺たちは何だって出来る!」
13/14

写真:: Charles Coates / Motorsport Images

チーム「よくやった。グッジョブ」
ルクレール「レース終わったの? ライトは赤になってなかったよ」
チーム「レースは終わった。確認した。僕たちは2位フィニッシュだ」
ルクレール「イエス! なんてこった、なんてレースだ! おそらくこれまでで最高のパフォーマンスではなかった。リスタートしてから前に居続けるのは大変だった。特にストレートではね。でも2位だよ! 道のりは長いけど僕たちは何だってできるよ! 腐らずにやれば何でもできるさ」

ノリス、最終ラップで渾身のファステスト! キャリア初の3位表彰台獲得

ノリス、最終ラップで渾身のファステスト! キャリア初の3位表彰台獲得
14/14

写真:: Charles Coates / Motorsport Images

チーム「ランド、ハミルトンとのギャップは4.8秒、4.8秒だ。これでポディウムのはずだよ、表彰台だ!」
ノリス「******イエーー!!! やったよ〜! まだ浮かれすぎない方が良いとは思うけど……息が切れちゃったよ! やったぞ〜ハハ!」
チーム「それは泣いてるの?」
ノリス「全然泣いてないよ!」
チーム「おいおい、嬉し涙流してるんじゃないのか?」
ノリス「ホセ、鍵になったのは間違いなく君だよ! VAMOS!(スペイン語で『さあ行こう!』などの意)」
チーム「VAMOS!! 素晴らしい仕事だったよ」
ノリス「みんな素晴らしい仕事をしてくれた。最高だよ。ハハ! みんなお疲れ! みんなのハードワークに感謝するよ。この調子で行こう。大変かもしれないけど……みんなを誇りに思うよ。本当にありがとう」
チーム「僕たちも君を誇りに思うよ」
 

Read Also:

ホンダ、開幕戦PUに問題なし! 第2戦までに対策も、荒天の予報??

前の記事

ホンダ、開幕戦PUに問題なし! 第2戦までに対策も、荒天の予報??

次の記事

ムジェロ・サーキット、F1カレンダーに追加確定か。ロシアGPにも青信号?

ムジェロ・サーキット、F1カレンダーに追加確定か。ロシアGPにも青信号?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP