F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
Race まで
18 時間
:
53
:
29
28 8月
次のセッションまで……
12 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
19 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
26 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
40 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
54 days
23 10月
次のセッションまで……
68 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
76 days

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため……豪州GPのTVメディアスクラムが中止

シェア
コメント
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため……豪州GPのTVメディアスクラムが中止
執筆:
2020/03/12 4:53

F1チームは、新型コロナウイルスへの感染防止策として、ドライバーのテレビメディアスクラムを中止することに同意した。

 新型コロナウイルスの感染が、世界中に拡大している。その結果、多くのスポーツイベントが中止になったり、延期されるなどの影響を受けている。

 そんな中、F1は当初の予定通り3月13日から開幕戦オーストラリアGPを開催する。しかしながら感染拡大を防ぐため、カスタマイズモデルの予防措置が講じられている。水曜日恒例のイベントであるドライバーのサイン会は中止され、ファンがドライバーと接したり、自撮りする機会も排除されている。

 木曜日の午前中には、チームとF1首脳陣の間で、ウイルスに感染する可能性を最小限にするための対策が話し合われた。その結果、現時点では全てのテレビメディアスクラムがキャンセルされることになった。

 記者会見に出席したドライバーは、会見終了後にパドックでテレビインタビューを受けるのが通例となっている。話し合いの中ではこれをなんとか実現させるための解決策も検討されたが、もっとも良い選択肢は、メディアとの接触を完全に変更することだとの結論に至ったようだ。

 通常のテレビインタビューはキャンセルされるものの、ホスト放送局が代表してインタビューと撮影を行なうことになる。そしてこの映像を各放送局が利用する形になるようだ。

Read Also:

FIAとフェラーリの“和解”への抗議は続く。フェルスタッペン“公平なF1”を望む

前の記事

FIAとフェラーリの“和解”への抗議は続く。フェルスタッペン“公平なF1”を望む

次の記事

ハースF1のスタッフ、さらに2名がコロナウイルス感染の疑い。隔離措置は計5名に

ハースF1のスタッフ、さらに2名がコロナウイルス感染の疑い。隔離措置は計5名に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストラリアGP
執筆者 Jonathan Noble