F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
16 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
51 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
107 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
135 days

ピレリが2020年F1序盤戦の使用タイヤを発表。イギリス2連戦は異なる組み合わせに

シェア
コメント
ピレリが2020年F1序盤戦の使用タイヤを発表。イギリス2連戦は異なる組み合わせに
執筆:
2020/06/12 2:55

F1は2020年シーズンのシルバーストン2連戦においてタイヤコンパウンドの組み合わせを変えることで、戦略面に変化を持たせることを目指している。

 F1にタイヤを供給するピレリは、2020年シーズンの改訂スケジュール序盤8レースに持ち込むタイヤコンパウンドの組み合わせを発表した。

 新型コロナウイルスの影響により大幅なスケジュール変更が行なわれた結果、オーストリアとシルバーストンでそれぞれ2連戦が組まれており、その2戦目をどうエキサイティングなものにするかについて、F1は頭を悩ませている。

Read Also:

 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンは、2連戦となる会場では1戦目と2戦目で使用できるタイヤコンパウンドの組み合わせを変え、レース戦略という面で面白さを加えようとした。

 様々な選択肢を検討した結果、オーストリアで行なわれる最初のダブルヘッダーではタイヤコンパウンドが変わらないこととなり、それぞれC2、C3、C4の3種類が週末に持ち込まれることとなった。

 しかしシルバーストンに関しては、1戦目は昨年同様C1、C2、C3の最も硬いタイヤの組み合わせが採用され、F1の70周年記念イベントである2戦目では1戦目より1段階やわらかいC2、C3、C4が持ち込まれることになった。これにより、各チームは2戦目のレースウィークエンドにおいても多くの走行を行ない、データを収集する必要が出てくるだろう。

 またベルギーGPにおいては、昨年のC1、C2、C3という組み合わせから、C2、C3、C4という組み合わせに変更されている。

 ピレリのカーレース責任者であるマリオ・イゾラは次のように語った。

「通常より遅れてスタートする今シーズンには多くの不確定要素があり、状況に対応する時間がないこともあってフレキシブルなカレンダーとなっている。今年最初の8レースのタイヤコンパウンドをまとめて指定することに関しては、チーム、プロモーター、FIAの3者が合意をしてくれた」

Read Also:

次の記事
”アフターコロナ”のF1はグリッドウォーク無し? 新様式のガイドライン明らかに

前の記事

”アフターコロナ”のF1はグリッドウォーク無し? 新様式のガイドライン明らかに

次の記事

F1でわずか1勝、されど1勝……10人のドライバーたち

F1でわずか1勝、されど1勝……10人のドライバーたち
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Adam Cooper