クビアト、トラフィックに悩まされ予選15位「Q3進出に十分だと思ったが……」

シェア
コメント
クビアト、トラフィックに悩まされ予選15位「Q3進出に十分だと思ったが……」
2019/03/16 23:32

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、久々のF1となるオーストラリアGPの予選を15位で終えた。

 トロロッソに復帰し、2017年のアメリカGP以来のグランプリを戦っているダニール・クビアト。オーストラリアGPの予選では、15番手に終わった。3回行われたフリー走行ではトップ10前後をキープしていたクビアトだったが、その速さを予選結果に繋げることはできなかった。

「この週末、予選までは満足している。ちぐはぐになってしまったQ2までは、完璧だったんだ」

 クビアトはチームのプレスリリースにそう語った。

「セバスチャン(ベッテル/フェラーリ)がコースオフした時、僕は最後のアタックで少しトラフィックに悩まされてしまった、彼を非難するつもりはないけど、僕はそこでタイムを失ってしまった」

「僕らはまだ、楽観的でいるべきだ。なぜなら、まだクルマから引き出せるモノがあるからだ。それができていれば、タイムシートは確実に違っていたはずだ」

「Q1のアタックができれば、Q3進出には十分だったと思う。でもそれを1度やったら、2回目も同じことができるとは限らない。だから、何が悪かったのかを理解するために、働くつもりだ」

 前述の通り、クビアトにとっては久々のF1グランプリである。そして、決勝に向けてはロングランに自信を見せており、巻き返しを誓う。

「マシンを限界までプッシュできるのは本当に嬉しい。今週末、僕は全ての走行を満喫してきた。とてもクールだったよ」

「ロングランは、それほど悪いようには見えなかった。だから、明日はポジションをいくつか取り戻すことができると思う。そしてタイヤをしっかりと労わり、良い戦略を実行することができれば、それが実現できるはずだ」

DAZN2ヵ月無料キャンペーン
DAZN × motorsport.com 「DAZN 2カ月無料キャンペーン」を3/14〜17にかけて実施!
次の記事
レッドブル重鎮、”愚かな戦略ミス”認め「ガスリーに申し訳ない……」

前の記事

レッドブル重鎮、”愚かな戦略ミス”認め「ガスリーに申し訳ない……」

次の記事

“本当に”衝撃だった……ハミルトン、メルセデスの想定外の速さに驚く

“本当に”衝撃だった……ハミルトン、メルセデスの想定外の速さに驚く
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第1戦オーストラリアGP
サブイベント 予選
ドライバー ダニール クビアト 発売中
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中
まずは最新ニュースを読む