アルボン、タイ人初のF1ドライバー”ビラ王子”の功績を称える特製メットで上海に挑む

シェア
コメント
アルボン、タイ人初のF1ドライバー”ビラ王子”の功績を称える特製メットで上海に挑む
2019/04/09 9:32

トロロッソ・ホンダのアレクサンダー・アルボンが、今週末に行われる中国GPに向けて意気込みを語った。

 トロロッソ・ホンダのドライバーとして今季F1デビューを果たしたアレクサンダー・アルボン。先日行われた第2戦バーレーンGPで9位に入り、F1初入賞を果たした。

「バーレーンで念願のF1初ポイントを獲得できたのでよかったです。特に懸念はありませんでしたし、チームスタッフの努力に報いることができました」

 アルボンはチームのプレスリリースにそうコメントを寄せた。

「ライバルのトラブルによる運もあったと思いますが、その恩恵を受けるためには、きちんとした信頼性を確保しておく必要がありますし、その意味では実力で勝ち取ったと思っています」

 そして今週末には、第3戦中国GPが行われる。

「他の多くのサーキットと同じく、上海も初めて走りますし、シミュレーターで練習した限り簡単にはいかないと思いますが、それがレースです。でも、シミュレータ ーで試したので全くの未知ではないですし、オンボード映像も見ているので、少しずつコツをつかんでいきたいです」

「F1での経験が浅い自分にとって、バーレーンでの2日間のテストはとても有意義でしたし、テストで学んだことをレースに活かしていきたいです」

「シミュレーターで第1セクターなど、特徴的な場所があるのは分かっています。ロングコーナーで、予選で実際にターン1に突入したときには、凄まじいGがかかるでしょう。走りがいのあるレースになると思いますし、中国に行くのは初めてな ので楽しみです」

 その中国GPは、F1通算1000戦目となる記念すべきレース。このレースにアルボンは、特製ヘルメットを持ち込むという。曰くタイ人初、もっと言えばアジア人初のグランプリドライバーであるプリンス・ビラの功績を称えるモノになるようだ。

「中国GPは記念すべき1000戦目のF1グランプリですが、それを記念したカスタムヘルメットを用意しました。僕よりも前に、タイ人として初めてF1ドライバーとなったプリンス・ビラの功績を称えるものです。プリンス・ビラは1950年にシ ルバーストーンで行われたF1の第1戦から参戦しているレジェンドです」

次の記事
エキサイティングなレースを見せる! フェルスタッペン、レッドブル初優勝の地で奮起誓う

前の記事

エキサイティングなレースを見せる! フェルスタッペン、レッドブル初優勝の地で奮起誓う

次の記事

ハッキネン、鈴鹿10Hに参戦決定! 石浦&久保田とマクラーレン720Sを駆る

ハッキネン、鈴鹿10Hに参戦決定! 石浦&久保田とマクラーレン720Sを駆る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第3戦中国GP
ドライバー アレクサンダー アルボン
チーム トロロッソ・ホンダ 発売中
まずは最新ニュースを読む