ガスリー、ペース上がらず12位「フロアに少しダメージがあった」

シェア
コメント
ガスリー、ペース上がらず12位「フロアに少しダメージがあった」
2018/10/22 6:08

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、予選では速さを見せたものの決勝では輝けず。その理由は、フロアにダメージを負ったためだったと語った。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、14番手でF1アメリカGP決勝をフィニッシュした。その後、前方のマシン2台が失格となったことにより、12位に昇格。しかし入賞は果たせなかった。

「長くて難しい日曜日だった」

 ガスリーはチームのプレスリリースにそう語った。

「19位からのスタートだったから、難しいレースになることは分かっていた。混乱した1周目の後、僕らはいくつかのデブリを拾ってしまった。それは、フロアを少し傷つけたんだ」

「その後、僕はクルマの中でできることを全てやろうとしていた。でも、グリップが大きく失われてしまった」

「僕らは2ストップ作戦を採ることを決めたが、今日できることはあまり多くなかった」

 しかしガスリーは予選Q1で7番手タイムを記録するなど、速さを見せた。

「予選でのアタックラップのペースは、本当に良かった。だから今週末から得たポジティブなモノもあった。今回正しい形で戦えなかったことはとても残念だ。でも、このペースを次のメキシコでも発揮できること、そしてチームに良い結果をもたらすためにクリーンに予選を戦えることを本当に望んでいる」

次の記事
レッドブル代表「レース後、リカルドは壁を殴って怒りをぶちまけていた」

前の記事

レッドブル代表「レース後、リカルドは壁を殴って怒りをぶちまけていた」

次の記事

グロージャンに次戦3グリッド降格とペナルティポイント1が付与

グロージャンに次戦3グリッド降格とペナルティポイント1が付与
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント アメリカGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ 発売中